« Silverlight | トップページ | DoCoMo2.0 »

2007/05/10

編集可能なハイパーテキスト

http://blogs.itmedia.co.jp/usrtodev/2007/05/notes_2ff2.html
Notesの良さがよくわからない。。。

んー、まあ何というかとりあえず入れてみたノーツテンプレートそのままのお仕着せのメーラースケジューラーカレンダー掲示板、そして盛り上がらない会議室。……という感じの利用状況なんだろうか。

そら、解らんわいな。

http://richard-wong.cocolog-nifty.com/tron/2005/02/lotus_notesbtro.html
Lotus NotesはどこまでBTRONか?

ノーツといえば実身/仮身の感覚に結構近い「編集可能なハイパーテキスト環境」が共同で管理できるというのが、クライアントサイドから見た最大の利点ですな。

Wikiが「貧者のNotes」とも言われていた意味がその辺にあるわけで。

だから、ノーツの利点というのは、超漢字やWikiって何が便利なの?ぐらいの人にはわかんないだろうとは思う。
コンテンツの蓄積とハイパーリンクによるコンテンツの構造化が組織全体にどのような意味を持つのかということが分からないってことなんだと思うな。

ただ、元記事のコメントにもあるように、ノーツのアクセスコントロールとかワークフロー機能が今後のJ-SOXあたりの成り行き次第では重要になってくるとは思う。その辺の仕様の重さが、今の所ただ「重いだけ」と言う風にとられるのが、ものすごく残念だ。

|

« Silverlight | トップページ | DoCoMo2.0 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68399/15015730

この記事へのトラックバック一覧です: 編集可能なハイパーテキスト:

« Silverlight | トップページ | DoCoMo2.0 »