« RFIDタグを内蔵したペットボトル | トップページ | 「アスキー新書」 »

2007/03/09

ユビキタスおもてなし

http://shonan.keizai.biz/headline/197/
慶大の研究室が渋谷に限定カフェ-「ユビキタスおもてなし」を実践

カフェ?綾崎ハーマイオニー萌え~、とかいう奴なんだろうか。
スルーした方が大人の対応として適切だったんだろうか。人生、選択の連続だ。

|

« RFIDタグを内蔵したペットボトル | トップページ | 「アスキー新書」 »

コメント

>リチャード・王さん
いやぁ、勘弁してください(苦笑)

ユビキタスにおけるプライベート化ってのはある程度問題視して今回もやっているんですが、積極的にコミュニケーションを取る方向で行くと出会い系になってしまうという弊害が(笑)
まぁ、出会い系のコンテンツも結構あるのでご期待ください。

>halftableさん
まぁ、ある意味サイエンスカフェなのかも。

投稿: さとろみ | 2007/03/16 14:42

なんというか、ユビキタス化に伴って?どこでもプライベートゾーン化が進行しているような気がしますが、逆の話はないんでしょうかねぇ。どこ(に)でもパブリックゾーンのトレンドって無理?(教育が必要ですからなぁ)

楽な方への非対称ユビキタス化ってのは社会生物としての人間の弱体化(退化)なんではないかと思う今日この頃。

投稿: リチャード・王 | 2007/03/15 10:10

メイドや執事はもう古い。これからはマスター(修士)直々に接待する……という趣向のカフェなんですよね?

投稿: halftable | 2007/03/13 23:20

えー、ないんですかぁ?

さとろみ・ハーマイオニーは?(笑)

投稿: リチャード・王 | 2007/03/12 22:10

いやぁ、紹介ありがとうございます。
萌えは無いですけど、アレゲな感じです。

投稿: さとろみ | 2007/03/11 19:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユビキタスおもてなし:

« RFIDタグを内蔵したペットボトル | トップページ | 「アスキー新書」 »