« 〒code | トップページ | ICカード免許証 »

2007/01/07

『ラクして成果が上がる理系的仕事術』


PHP新書 399 『ラクして成果が上がる理系的仕事術』 鎌田浩毅

まあ、この手のメソドロジー(方法論)系の本は好きなので、読んでみたわけです。ま、流行っちゃ流行の集約ですかね。この手の話を全く知らなければ、この通りやれば即座に効率上がる人はいると思う。

で、

第II部 とことんアイデアを練る! クリエイティブな情報整理と発想法
第6章 発想をメッセージへと変える技術 の中に、「コピーペースト法」というのが出てきます。

なべてこの世に新しき物なしということで、過去の蓄積の再編集+自分の知見というのが、低エネルギー・高アウトプットの秘訣だよ、ってことですが、これが実身・仮身ってことですね。

その後に、コピーペースト法はコピーした蓄積がないと意味が出てこないから、修得には10年かかるってのがまさに超漢字的だと思った。やっぱり、なんとなく分かるまで4,5年はかかるよなあ。

火山学者だそうですが、集めた標本にはユニークナンバーを振っておけばいいとか、「とりあえず」作ってみるのは理系の特権だとか、どこかで訊いた話が満載で笑わせてもらいました。

まー、まとめて言うなら巧遅は拙速に如かずってことですかね。理系どうこうは、あまり関係ないような。
ちなみに、本の内容が、本で書いたとおりの構成になっているのが再帰的でワロタ。

|

« 〒code | トップページ | ICカード免許証 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68399/13376610

この記事へのトラックバック一覧です: 『ラクして成果が上がる理系的仕事術』:

« 〒code | トップページ | ICカード免許証 »