« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007/01/31

くまもと安心移動ナビ・プロジェクト

熊本といえば馬刺しですが、
くまもと安心移動ナビ・プロジェクト
http://www.pref.kumamoto.jp/ud/navi/

平成19年2月1日(木)~2月18日(日)

ということで、明日から。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/30

Windows Vistaでの超漢字V

http://www.chokanji.com/ckv/supportdata/vista/main.html
Windows Vistaでの超漢字Vのご利用案内

たぶん、半年から一年ぐらい関係ないな、俺には。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/28

『トロンへGO!!タイムマシンはドラム式』

元ネタ:ホイチョイ映画のアレです。
http://www.go-bubble.com/
『バブルへGO!!タイムマシンはドラム式』

2007年、現代。
800兆円の借金をかかえコンピュータ・ソフトウェア輸入超過による破綻の危機に瀕した日本を救うため、情報通信省ユビキタス局TRON課の坂本は、ある計画を進めていた。それは1989年にタイムスリップし、TRONへの“スーパー301条適用”を止め、歴史を作り変えるという仰天プラン!

その極秘プロジェクトが白羽の矢を立てたのは修士論文に追われる院生真弓だった。真弓はタイムマシンの開発者であった真理子の一人娘。

一足先にタイムスリップした母親の真理子が89年の東京で失踪したことを知った真弓は、修士論文から逃れるため、そして母親を救うためドラム式洗濯機に乗り込み、タイムスリップを決行する!


……えーと、ここんところ、映画を見る機会が多くて、つい予告編とか見てしまうわけですな。すると、こんなことしか思いつかない俺。「坂村先生、若っ!」とか「トロンって、サイコー」とか予告編見てないとよくわかんない台詞のパロディとか思いついたりしますが、あえて、書かない方が吉かなあ。

映画本編は多分見ないとは思うんだけど、バブル以降の日本の変化を考えると、当時の風俗って貧相なもんだったと思いますよ、今の目で見ると。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

YouTube - Crazy Multi-Input Touch Screen

好きかも。

リンク: YouTube - Crazy Multi-Input Touch Screen.

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007/01/26

@nifty:NEWS@nifty:3自衛隊初の共同部隊、「通信システム隊」創設へ(読売新聞)

自衛隊も統合運用するために通信システム(運用含み)を統合するんだそうで.....って、おい、バラバラだったんかい!

と突っ込みたくなる話ですな(^^;)
官僚主義というかセクト主義と言うか、ここに極まれりって感じだねぇ。

まあ、一寸前に古本屋で手に入れた「萌えよ戦車なんたら2」によるとWWⅡのイタリア軍もそうだったみたいだし。軍隊なんて保守的なものだけど、お国柄ってあるよね。

アメリカのお国柄は「勝つためにはあらゆる手段を動員する」という身も蓋もなく、容赦もなんもないというものらしいっすけど(--;)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:3自衛隊初の共同部隊、「通信システム隊」創設へ(読売新聞).

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/01/23

“ツンデレ”ワンセグテレビ

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070123/toyf2.htm
タカラトミー、世界初の“ツンデレ”ワンセグテレビ

-購入当初はツンツン、使い込むとデレデレに

意味がわかりません。
最初は素っ気ないけど、使ってるうちに手になじむ……。それが超漢字?


これだけではなんなので、時事問題批判を。

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070123/canon.htm
キヤノン、MP3プレーヤー内蔵の中高生向け電子辞書

-SDカードの楽曲を再生。USB連携機能も搭載

また、「文系強化」、「理系強化」、「センター試験英語リスニング対策」などオプションの拡張コンテンツカードも用意する。

批判か?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/01/22

Vista効果を誇張 「発掘!あるある大事典II」

Vista効果を誇張 「発掘!あるある大事典II」みたいな記事がこれからてんこ盛りで出るんだろうなあ。
はあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

xfyがHannoverと連携

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0701/22/news059.html
xfyがHannoverと連携、Notes/XMLデータのマッシュアップが可能に

Notesユーザーの俺としては超Wktkなニュースが。
これで、NotesがBTRON(あるいはそれ以上)になるかも。生暖かく観察しよう。

しかし、バージョンアップするのは何年後だorz。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/21

東京ユビキタス計画・銀座

さて、本日からいよいよド本命の銀座がユビキタスですな。

http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2007012001000375.html
銀座でユビキタス実験 街の情報、端末で提供

申し込みはこちらから。

http://www.tokyo-ubinavi.jp/jp/ginza.html
銀座通り(1~8丁目)、晴海通り(数寄屋通り~三原通り)

平成19年1月21日(日)~3月10日(土) と結構長い期間やってますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/20

@nifty:NEWS@nifty:セグウェイ、「オフロード」タイプも販売開始( D LifeStyle)

いやぁ、いいなあこれ。
自衛隊で正式導入とかしないかな(笑)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:セグウェイ、「オフロード」タイプも販売開始( D LifeStyle).

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/15

情報通信省ユビキタス局TRON課長


課長、教授から電話です。

教授って、どこの?坂本?

坂村さんとおっしゃってました。

あ、そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/13

3Dプリンタ

http://richard-wong.cocolog-nifty.com/tron/2006/05/__b5e0.html
ものづくり革命 パーソナル・ファブリケーションの夜明け
の紹介で、これからは3次元ラピッドプロトタイピングだぜ、ヘイヘイとか言っていたんですが、実際そうなるのかな?


去年あたりから、小規模法人~無理目だけど個人ユース?というものが出てきてはいたわけですが。

http://journal.mycom.co.jp/articles/2005/08/06/siggraph2/
SIGGRAPH 2005 - 立体物をカラー印刷するプリンタ


http://japanese.engadget.com/2005/12/28/3d-printer/
3Dプリンタの実力

http://japanese.engadget.com/2006/07/26/polecat-uav/
スカンクワークス Polecat:プリンタで印刷できる無人飛行機

ロッキード・マーチン社スカンクワークスが技術デモ無人機 "Polecat"を開発。(Polecatはスカンクの別名)。

翼幅28メートル、重さ4トンにステルス性の高いレーダー吸収素材を使った無人機というだけなら珍しくもありませんが、Polecatの特徴はほぼ90%がいわゆる3Dプリンタで出力された部品で構成されていること。

さすがスカンクワークス。Sugeeeeee!やっぱ、こんな奴らに勝てねえよ。


http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20060531/239651/
3Dプリンタで立体的にHello World!

http://blog.nikkeibp.co.jp/kenplatz/it/ubiq_ken/116269.html
プラスチックの“インク”で建築模型を作る驚異の3次元プリンタ


http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070112_3d_printer/
立体物を自動作成できるオープンソースの3Dプリンタ「Fab@Home」

もう、OSなんかどうでもいいよ。プリンタ!プリンタ!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/01/12

時間コード

文字コードや位置コードや空間コードがあるなら、時間コードもあったほうがいいんじゃないだろうか。

タイムスタンプの位置をユビキタス的に保証するとか。年月日ぐらいは、短縮形で表現するとか。
これで、BTRONのPIMのカレンダー部分はユビキタス時間コードに対応させるだけだ。

とりあえず128ビットを使って地球開闢ぐらいから地球最後までの時間にコードを振ってみるのだ。
その間、時間が均一に流れてるかどうかは知らんけど。

しかし、コレだと意味コードになっちゃうな。あー、ま、いっか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/01/10

iPhoneスカイウォーカー


Jobsヤリタイ放題だなあ。いいけどさ。

http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20340461,00.htm
Macworld開催--S・ジョブズ氏の基調講演で噂の新製品が発表

iPhone見て今は亡きスカイウォーカー端末のパイオニア製DP-212 を思い出してしまった。なぜ、日本で出来なかったんだろう。
http://www.watch.impress.co.jp/pc/docs/article/980706/stapa05.htm
電話野郎と化した俺

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/01/09

中国空軍最新鋭戦闘機殲撃十型

J10(殲撃10型、チョントーJ-10)って、あのストレーキがカナードでエンジン双発だったら、FSXだよなー、とか思っていたら、ストレーキじゃなくて、カナードでやんの。おまけに、エアインテークがラファルかユーロファイターみたいとか思ってたら、イスラエルが開発したラビ戦闘機がベースになっている説濃厚なのね。ラビなのかよ。ナツカシー。

動画:
http://gunnziyoutube.blog59.fc2.com/blog-entry-831.html

ラビはF-16改造版としては、F-16XLやF-2なんかより、よっぽど見込みあったからなあ(妄想)。

エンジンも中国産とかフカシてるけど、ほんまかいな。ロシアかどこかのノックダウンっぽいような気もするけど、ホントならすげえな。これで、アビオニクスがまともだったらビビルけど、そんなことはないだろな。

あー、なんか中国でBTRONが開発されたのを、横目で見ている気分になってきた。

| | コメント (2)

2007/01/08

ICカード免許証

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/menkyo/menkyo/ic/ic.htm

まだ、関係ないから、特に感想なし。でも本籍が見れなくなるのはめんどいなあ。

それよか、免許証の国際標準化っつーか、国際免許証のでかさはなんとかならんもんか。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007/01/07

『ラクして成果が上がる理系的仕事術』


PHP新書 399 『ラクして成果が上がる理系的仕事術』 鎌田浩毅

まあ、この手のメソドロジー(方法論)系の本は好きなので、読んでみたわけです。ま、流行っちゃ流行の集約ですかね。この手の話を全く知らなければ、この通りやれば即座に効率上がる人はいると思う。

で、

第II部 とことんアイデアを練る! クリエイティブな情報整理と発想法
第6章 発想をメッセージへと変える技術 の中に、「コピーペースト法」というのが出てきます。

なべてこの世に新しき物なしということで、過去の蓄積の再編集+自分の知見というのが、低エネルギー・高アウトプットの秘訣だよ、ってことですが、これが実身・仮身ってことですね。

その後に、コピーペースト法はコピーした蓄積がないと意味が出てこないから、修得には10年かかるってのがまさに超漢字的だと思った。やっぱり、なんとなく分かるまで4,5年はかかるよなあ。

火山学者だそうですが、集めた標本にはユニークナンバーを振っておけばいいとか、「とりあえず」作ってみるのは理系の特権だとか、どこかで訊いた話が満載で笑わせてもらいました。

まー、まとめて言うなら巧遅は拙速に如かずってことですかね。理系どうこうは、あまり関係ないような。
ちなみに、本の内容が、本で書いたとおりの構成になっているのが再帰的でワロタ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/05

〒code

物流用郵便番号/ユビキタス空間基盤協議会、今年度中に事業化着手

p.s.郵政で、着信履歴付きで内容と機密も保証されるe-mailサービスってやってくれ無いかなぁ?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/01/02

超漢字Vの進化 - Windows上でTRONを使う

http://journal.mycom.co.jp/special/2007/chokanjiv/
超漢字Vの進化 - Windows上でTRONを使う

ということで、正月早々に美崎さんの長大な超漢字Vレポートです。
すんげー読みごたえザンス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/01

正月2.0

今年もそういうことで、ひとつ。年賀状?なにそれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »