« 「勝手に広告」TRON編 | トップページ | 超漢字V 導入上書き人柱編 »

2006/12/07

TRONSHOW2007 ユビキタス始動から滑走へ

という印象。

2008年ぐらいには離陸できるといいですな。
しかし、難しいのは着陸。家に帰るまでが修学旅行です。


http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20061204/255964/
【TRONSHOW】新型モバイル端末,人に優しいキーボード…坂村教授が見どころを披露

http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20337994,00.htm
フォトレポート:TRONSHOWで見る近未来

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/event/2006/12/05/14128.html
ユビキタス技術の未来を紹介するシンポジウム「TRONSHOW2007」開催

まあ、離陸というと、例のキャズムですかね。

イノベーター(革新者)-2.5%
    ↓
アーリー・アドプター(初期採用者)-13.5%
    ↓
キャズム(深い溝)Chasm
MOTで言う「魔の川」「死の谷」「ダーウィンの海」のことですかね?
    ↓
アーリー・マジョリティ(前期追随者)-34%
    ↓
レイト・マジョリティー(保守派)-34%
    ↓
ラガード(懐疑派)-16%

今んところ、イノベーションがどうたらこうたらといってるわけで、つまり、イノベーター(革新者)からアーリー・アドプター(初期採用者)に移行しつつあるところだと思う。この辺までが滑走。

離陸の段階、マーケティング用語で言うならそれはアーリー・アドプター(初期採用者)からアーリー・マジョリティ(前期追随者)に横たわるキャズム(深い溝)Chasm、MOTで言う「魔の川」「死の谷」「ダーウィンの海」を超えなければならない。

そして、着陸。
アーリー・マジョリティ(前期追随者)からレイト・マジョリティー(保守派)への浸透までには、10年はかかるでしょう。やはり。

つーことで、背広のオジサンたちが多いのは致し方が無いが、もう少し、子連れでもOKな要素を入れた方がいいんじゃないのかと。
ユビキタス・ショーケースを体験する授業で、情報教育1単位とかいうほうが、無駄にOSやオフィスの使い方なんか教えるより余程有意義だと思うけどな。

で、子供向けのUCを玩具業界と共同で作って、広めるのだー。

どうよ?

#お土産に超漢字Vを会場割引価格で購入したので、その内体験記とかを晒してみます。

|

« 「勝手に広告」TRON編 | トップページ | 超漢字V 導入上書き人柱編 »

コメント

そして暴走へ(笑)BY特亜

投稿: リチャード・王 | 2006/12/19 09:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TRONSHOW2007 ユビキタス始動から滑走へ:

« 「勝手に広告」TRON編 | トップページ | 超漢字V 導入上書き人柱編 »