« ホワイトカラー・エグゼンプション | トップページ | フィンランド・メソッド »

2006/11/25

NGN

日経のその手のコンピュータ、通信系の雑誌がNGN一色だ。

そのうち、一見さん向けに最新技術のUDPとか、SIPのQoSについてとか、NGNで大儲けとか、なんだかよくわかんない記事がいっぱい出てくるだろうな。

個人的には、インテリジェント・ネットワーク再び、っつーかTCP/IPでメリケンにやられまくったOSIの復讐っていう風に見える。
NGN自体どうもISOと同じで欧州主導みたいだし、NTTがノリノリって感じだし。今後、RFIDの通信規約を決めていくってことで、トロン関係の人たちもそれなりに噛んでいるのだろう。

ただ、OSIの規格迷走の轍をまた踏んじゃうと、またどこかからちゃぶ台返しが来そうではある。
でも、それは日本からじゃなさそうな気がするのも、何となく寂しい。

しかし、SIPサーバーの能力とかチューニング不足でひかり電話があんなになってて、大丈夫なの?というのが今んとこの感想ではある。

そんな感じ。

|

« ホワイトカラー・エグゼンプション | トップページ | フィンランド・メソッド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NGN:

« ホワイトカラー・エグゼンプション | トップページ | フィンランド・メソッド »