« ほとんど島 | トップページ | 透明人間誕生か?米で透明マント実験成功 - 社会ニュース : nikkansports.com »

2006/10/17

Second Life日本語版

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20094847,00.htm
L・レッシグ、3Dバーチャルワールド「Second Life」を訪問

してから、もう1年近く経つわけですが、そろそろ日本にも進出するみたいですね>Second Life 。

http://secondlife.com/world/jp/whatis/

http://d.hatena.ne.jp/yomoyomo/20061016/secondlife 経由ネタ。

ネット3D化の先駆けか メディアの未来を垣間見るバーチャルリアリティ | エキサイト ウェブアド タイムス
http://www.excite.co.jp/webad/special/rid_5/

Blog TV 公式ブログ: 世界を変える3Dバーチャルサービス「Second Life」
http://trj.weblogs.jp/blogtv/2006/09/dsecond_life_a1af.html

また、伊藤穣一か。まあいいけど。
こーゆー3Dの中を歩き回るのは日本の独壇場かと思っていたけど、色々あるんだなあ。も、浦島太郎だな>俺。

これが、欧米やバーチャル・リアリティ学会の考えるところの「バーチャル・リアリティ」なんだろな。一方的に「仮想」は現実じゃないと敵視とか悪意とかが先に来てるのもどうかという感じだ。

箱庭療法みたいだとか、こないだの、パーソナルファブリケーションを地で行くような話である。

たぶん、この中で造られた物については、ユビキタスIDがついてるんだろう。なわけないか。

バーチャル・リアリティのプラットフォームが3Dインターフェイスになりつつあるのね。VISTAは3D描画大丈夫なのかね?超漢字になると一ミリも関係ない話ではあるけど。

|

« ほとんど島 | トップページ | 透明人間誕生か?米で透明マント実験成功 - 社会ニュース : nikkansports.com »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Second Life日本語版:

« ほとんど島 | トップページ | 透明人間誕生か?米で透明マント実験成功 - 社会ニュース : nikkansports.com »