« 杉並区「区役所いつでも電話サービス」 | トップページ | 電子ペーパー実証実験 »

2006/10/05

紙というメディア

http://www.rubyist.net/~matz/20060929.html#p03

経営陣の持つ「道具を導入する」というイメージと実際の「仕事そのものを計算機が実行できる程度に明確化・具体化・自動化する」というプロセスとのギャップによって多くの「IT化プロジェクト」の「悲劇」が生まれているような気がする。

かてて加えて、紙でやっていたときの制限を、用も無いのにそのままコンピュータの処理に組み込んで却って不便を増幅させているシステムが多いような気がする。

BTRONのコンセプトに紙というメディアを超える、というのがあったように思う。
別に超えなくてもいいとは思うが、紙特有の物理的不便さをコンピュータシステム上にわざわざ工数を割いて再現しないでほしい。という愚痴。

|

« 杉並区「区役所いつでも電話サービス」 | トップページ | 電子ペーパー実証実験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紙というメディア:

« 杉並区「区役所いつでも電話サービス」 | トップページ | 電子ペーパー実証実験 »