« 実行力不全 | トップページ | ルーヴル-DNP ミュージアムラボ »

2006/10/23

日本メーカーが米国に完敗した真因

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/OPINION/20061012/250596/
日本メーカーが米国に完敗した真因

日経コンピュータ創刊25周年ということで、IBMスパイ事件でギタギタにされた話をまとめている模様。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/99/nc25/index.html
Enterprise温故知新

これがあったから、TRONプロジェクトも日の目を見ることが出来た訳だしな。歴史は繰り返す。

CISC vs. RISCなんぞと言っていても、ヘテロなマルチコアがメインに出てくるとRISCはコード効率の点から間違いだったなんて話も出てきかねないし。もー、どうでもいいやー。

NewTRONCHIPはマルチコアでどうだ。もう作ってる?

|

« 実行力不全 | トップページ | ルーヴル-DNP ミュージアムラボ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本メーカーが米国に完敗した真因:

« 実行力不全 | トップページ | ルーヴル-DNP ミュージアムラボ »