« ネットカフェで仕事ってばWeb2.0 | トップページ | 時をかける少女 »

2006/08/27

TowerRecord

初めてタワーレコードに行ったのは、まだ京都五条にあったちーさいショップだったころだなあ。
イナカモンの私はアルファベット順でならんだ洋板の(当時としては)マニアックなラインナップにビックリしたもんでした。さっそく、Monty PythonのSing(ベスト版)を買ったり、ロッキーホラーショウのサントラ買ったりしたのも今は昔。

そんで、大阪ミナミのタワレコに行って、その(当時としては)ドデカイ店舗とラインナップにビックリしたもんだ。
その後、渋谷の大CD屋合戦にだまされて色々買ったなー、CD。ま、いっか。

アメリカのCD屋ってあんなメガストアってあるの?行ったことないからよく知らんけど。
一部の都会の本屋は大きいって聞きますけど。

報道を読む限りでは、日本がマンガや雑誌をコンビニで売り始めてから中途半端な規模の本屋が苦戦してるのと同じく、売れ線CDをスーパーで直接売り出したから、左前になったということらしい。
その辺、まだ住み分けが利いてる気がする日本との差かも。ドコモ資本の差?

ロングテール在庫を生かせるかどうかってことかなー?ロングテールって言っても、「定番と先物買い」が一緒くたになった部分の事なんじゃないかと思うけどね。店頭展示の編集に愛がないとロングテール部分って活性化しないよね。

ここのところCCCDも店頭でみなくなって、またちょこちょこCDを買うようになったけれど、年のせいか、もう新作を買いたいとはあまり思えず、旧譜の再発のリマスターとかベスト盤みたいなものばかりになっている。置くところもないし。

ヘッドホンで聴くのがあまり好きでないので、iPodやシリコンオーディオ的なものは未だに持っていないけれど、だからといって流行のシングル単品をダウンロードというのもなあ。
複製可能なメディアビジネスって面倒だなあ。いっそ、全部ライブにしてしまうというのも手かもね。メディア禁止。

Let's do The Time Warp Again!

|

« ネットカフェで仕事ってばWeb2.0 | トップページ | 時をかける少女 »

コメント

http://blog.japan.cnet.com/nakajima/archives/003077.html

この記事がすべてを語ってるのかな。

投稿: halftable | 2006/08/31 21:48

ハワイ(まあ田舎なのかな)のスーパーだと面積的には町のCDショップと同等以上の売り場があるのは割と普通で、COSTCOとかの安売りスーパーだと単純に面積だと日本の並のタワーレコードとおなじくらいありますね。(品揃えも適当だし、かなり無造作な感じだが)

投稿: リチャード・王 | 2006/08/28 09:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TowerRecord:

« ネットカフェで仕事ってばWeb2.0 | トップページ | 時をかける少女 »