« シングル・ウィンドウモード | トップページ | ダメ、ゼッタイ »

2006/08/17

世界の果てから漢字変換

大昔の人工知能関連素人入門書をふと読み返したら、形態素解析とかが熱心に語られていたな。
薔薇の名前。

つーことで、日本語の弱点、カナ漢字変換がない環境だと日本語が再現できないということだったのだが、世の中進歩してるのね。

http://blog.japan.cnet.com/kenn/archives/002971.html
イケてるプロジェクト「Sumibi」

しかも、LISPというかスキームっつーかゴーシュ製だし。なんかあるのか。

http://www.netfort.gr.jp/~kiyoka/diary/?date=20060704

世界の果てから漢字変換
http://www.sumibi.org/

そのほか。

Ajax IME: Web-based Japanese Input Method
http://chasen.org/

これで、日本語もひとまず安心だ。漢字変換もユビキタス。

|

« シングル・ウィンドウモード | トップページ | ダメ、ゼッタイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68399/11469208

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の果てから漢字変換:

« シングル・ウィンドウモード | トップページ | ダメ、ゼッタイ »