« JAVA JAVA | トップページ | 脳の血流の変化でロボットを操縦する!ATRとホンダが新技術を発表 »

2006/05/24

新・思考のための道具

俺がこの本を読んだのはもう90年代の半ばを過ぎてからだったけど、それでも十分衝撃的だった。
今、読み直したらどんなだろうか?

新・思考のための道具
http://www.personal-media.co.jp/book/general/216/index.html

第一章   コンピュータ革命はこれからだ
第二章   世界初のプログラマーは伯爵夫人だった
第三章   最初のハッカーとその仮想マシン
第四章   ジョニーは爆弾を作り、頭脳も作る
第五章   かつての天才たちと高射砲
第六章   情報の中にあるものは何か
第七章   ともに考える機械
第八章   ソフトウェア史の証人――プロジェクトMACのマスコットボーイ
第九章   長距離考者の孤独
第十章   ARPAネットの卒業生たち
第十一章  ファンタジー増幅装置(アンプリファイアー)の誕生
第十二章  ブレンダと未来部隊
第十三章  知識工学者と認識論的企業家
第十四章  桃源郷(ザナドゥー)とネットワーク文化と、その向こうにあるもの


思考のための道具

第1章 来たるべきコンピュータ革命
第2章 最初のプログラマは貴婦人だった
第3章 最初のコンピュータ・マニアと彼の仮想機械
第4章 ジョニーは爆弾をつくり頭脳をつくる
第5章 かつての奇才たちと高射砲
第6章 情報の中のあるもの
第7章 ともに考える機械
第8章 ソフトウェア史の証人―MAC計画のマスコット
第9章 長距離考者の孤独
第10章 ARPAnetのニュー・オールド・ボーイ
第11章 ファンタジー増幅装置の誕生
第12章 ブレンダと未来分隊
第13章 知識工学者と認識論の企業家
第14章 桃源郷、ネットワーク文化、そして彼方には

|

« JAVA JAVA | トップページ | 脳の血流の変化でロボットを操縦する!ATRとホンダが新技術を発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68399/10225553

この記事へのトラックバック一覧です: 新・思考のための道具:

« JAVA JAVA | トップページ | 脳の血流の変化でロボットを操縦する!ATRとホンダが新技術を発表 »