« はてなブックマーク | トップページ | @nifty:NEWS@nifty:[サービス]高島屋、野菜の「履歴書」を来店者に提供、QRコードと携帯電話使って(BCN) »

2006/03/20

柿の種

寺田寅彦の「柿の種」をチビチビと読んでいる。

すると、こんな文章に突き当たった。犬も歩けば棒に当たる。

ということで「ノルマンディー」から抜書き。

日本もいろいろな精神的なことでは世界一を自信しているようであるが、科学とその応用方面でどれだけの自信があるか疑わしい。

多くの方面ではむしろ反対に一生懸命「世界一」になることを忌避(きひ)しているのではないかと思われるふしがある。

日本人の出した独創的な破天荒なイデーは国内では爆発物以上に危険視される。

しかし同じ考えが西洋人によって実現され成効するのを見ると、はじめてやっと安心して、そろそろその成果の模倣をはじめる。

「外国のに劣らぬものができた」というのが最高の誇りである。

しかしそれができたころには外国ではもう次の世界一が半分できかかっている。

(昭和十年七月十三日)

思い当たることは色々あるが、疲れたので寝る。

|

« はてなブックマーク | トップページ | @nifty:NEWS@nifty:[サービス]高島屋、野菜の「履歴書」を来店者に提供、QRコードと携帯電話使って(BCN) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68399/9179716

この記事へのトラックバック一覧です: 柿の種:

« はてなブックマーク | トップページ | @nifty:NEWS@nifty:[サービス]高島屋、野菜の「履歴書」を来店者に提供、QRコードと携帯電話使って(BCN) »