« アジアITビジネス研究会 | トップページ | Fates Worse than TRON. »

2006/03/27

インテリジェントマンホール

先日、東京に行ったついでに新宿や上野のユビキタスID実験の様子を見物したけど、上野動物園なんかはともかく、新宿の電柱にテキトーに貼り付けたのは、かなり攻撃されて汚くなってたので、マンホールのほうがよさそうな気はする。

ということで、これは、目の付け所がいいんじゃないだろうかとチョット思った。QRコードの刻印マンホールとか作ると良いかも。コスト?なにそれ。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060327/233414/
“RFID内蔵マンホール”で下水道を管理、KDDIネットなどが自治体向けに販売


マンホールのフタに内蔵したRFIDには、位置情報に加え、埋設した施設の各種データを書き込む。
現地では、作業員がポータブル型のリーダーライターで情報を読み取り、携帯電話機やPDA(携帯型情報機器)に転送して情報を利用する。

今回のシステムを使えば、施設の特定や確認、災害状況の査定といった現場の作業を、紙の台帳を使って行なう従来の方法よりもじん速にこなせる。
また、施設データベースのバックアップを“現地”にも持つことができ、災害時に自治体のサーバーにトラブルが起った場合でも、復旧作業を進めることができる。

【プレスリリース】 (PDFファイル/140KB)
【(株)パスコ/(株)ビットコーン研究所/(株)KDDIネットワーク&ソリューションズ】
ICタグを利用した「インテリジェント マンホールシステム」を開発

|

« アジアITビジネス研究会 | トップページ | Fates Worse than TRON. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インテリジェントマンホール:

« アジアITビジネス研究会 | トップページ | Fates Worse than TRON. »