« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006/03/29

思想レベルのTRON作法

月刊『C MAGAZINE』までもが、3月18日発売の4月号で休刊ですか。うーん。

昨日の関連ですが、Cマガの2005年8月号に「思想レベルのTRON作法」なんて記事が載ってたんですね。
知らなんだ。

http://www.kazumichi.org/kb/archives/000304.html
TRON設計思想から,理想の人間像への昇華

「思想レベルのTRON作法」

<思想レベルのTRON作法>
思想1.出来る限りモードに入らない
思想2.コンピュータが判断できることをユーザに行わせてはならない.
思想3.初心者の時の操作法と,熟練してからの操作法を設け,スムーズに移行できるようにする.
思想4.ユーザの操作には常に即座に何らかの反応を返し,見捨ててはならない.
思想5.ユーザが指示することが可能でありながら,行ってはならない操作があってはならない.


なるべくモードレスなんてのは、ジェフ・ラスキンのヒューメイン・インターフェイスとかぶっているような。

続きを読む "思想レベルのTRON作法"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/03/28

Fates Worse than TRON.

実身/仮身は、ネットワーク構造で、自己言及的でファイル構造が再帰的なところがあーでデータの自己組織化が概念に変化するのがこーで、みたいなことを書こうと思って、再帰 TRON で検索したところ、見つかるべくして見つかるサイトが見つかる運命なのだと思った。

http://homepage1.nifty.com/phinloda/site/columns/goiken/a200306.html
フィンローダのあっぱれご意見番
第132回「コンピュータで判断が付くことをユーザーに行なわせてはならない」

割と下の方
http://homepage1.nifty.com/phinloda/d200304.htm
TRON作法

パソコン通信のログってもったいないお化けが出るぞそのうち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/27

インテリジェントマンホール

先日、東京に行ったついでに新宿や上野のユビキタスID実験の様子を見物したけど、上野動物園なんかはともかく、新宿の電柱にテキトーに貼り付けたのは、かなり攻撃されて汚くなってたので、マンホールのほうがよさそうな気はする。

ということで、これは、目の付け所がいいんじゃないだろうかとチョット思った。QRコードの刻印マンホールとか作ると良いかも。コスト?なにそれ。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060327/233414/
“RFID内蔵マンホール”で下水道を管理、KDDIネットなどが自治体向けに販売


マンホールのフタに内蔵したRFIDには、位置情報に加え、埋設した施設の各種データを書き込む。
現地では、作業員がポータブル型のリーダーライターで情報を読み取り、携帯電話機やPDA(携帯型情報機器)に転送して情報を利用する。

今回のシステムを使えば、施設の特定や確認、災害状況の査定といった現場の作業を、紙の台帳を使って行なう従来の方法よりもじん速にこなせる。
また、施設データベースのバックアップを“現地”にも持つことができ、災害時に自治体のサーバーにトラブルが起った場合でも、復旧作業を進めることができる。

【プレスリリース】 (PDFファイル/140KB)
【(株)パスコ/(株)ビットコーン研究所/(株)KDDIネットワーク&ソリューションズ】
ICタグを利用した「インテリジェント マンホールシステム」を開発

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/23

アジアITビジネス研究会

http://pcweb.mycom.co.jp/news/2006/03/22/385.html
アジアITビジネス研究会、NPO法人発足イベントを開催 - 坂村健氏が講演

だそうです。

#年度末なんて嫌いだー。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/03/22

@nifty:NEWS@nifty:[サービス]高島屋、野菜の「履歴書」を来店者に提供、QRコードと携帯電話使って(BCN)

うーん、これって実験じゃなくて導入?

リンク: @nifty:NEWS@nifty:[サービス]高島屋、野菜の「履歴書」を来店者に提供、QRコードと携帯電話使って(BCN).

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/20

柿の種

寺田寅彦の「柿の種」をチビチビと読んでいる。

すると、こんな文章に突き当たった。犬も歩けば棒に当たる。

ということで「ノルマンディー」から抜書き。

日本もいろいろな精神的なことでは世界一を自信しているようであるが、科学とその応用方面でどれだけの自信があるか疑わしい。

多くの方面ではむしろ反対に一生懸命「世界一」になることを忌避(きひ)しているのではないかと思われるふしがある。

日本人の出した独創的な破天荒なイデーは国内では爆発物以上に危険視される。

しかし同じ考えが西洋人によって実現され成効するのを見ると、はじめてやっと安心して、そろそろその成果の模倣をはじめる。

「外国のに劣らぬものができた」というのが最高の誇りである。

しかしそれができたころには外国ではもう次の世界一が半分できかかっている。

(昭和十年七月十三日)

思い当たることは色々あるが、疲れたので寝る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/17

はてなブックマーク

はてなブックマークっていいかもしんない。ということで、見つけた記事。


嶋 正利ブログ
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20060315/232583/
最適化が創造的開発を勝利に導く(前編)---RISCにCISCの長所を取り入れて成功したSHプロセッサ

 

日本発の文明と文化の創造で先端を走っているものが2つある。TronとPlayStationだ。

 Tron OSは,幅広い応用分野で大量に使われ続けている。携帯電話を含めたWireless分野での戦いに勝利すれば,今後も文化として生き残るだろう。その一方で,Tronプロセッサは採用した命令セット・アーキテクチャが古すぎたため,そのほとんどが成功せず,文明として生き残れなかった。
 その反省もあってか,日立製作所のSHシリーズなどの32ビット・マイクロプロセッサは,簡単な命令セットだけを搭載するRISC型命令セット・アーキテクチャ(Reduced Instruction Set Computer:縮小化命令)を採用しながらも,いくつかの工夫を凝らしている。


SHの人は元はTRONプロセッサの担当で、CISCがイヤになってSHを始めたんじゃなかったっけ?
それにしてもトータルアーキテクチャって言ってたんだからTRON-OS仕様の命令セット=TRONプロセッサの命令セットぐらいに思ってたけど、違うの?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/03/16

ユビキタス・ウィルス時代?

あなたの猫はコンピュータウイルスに感染していませんか――?
RFIDタグを媒介して感染する世界初のウイルスが登場

こーゆー時、読み出し専用RFID+uIDセンターの組み合わせは如何でしょうか?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/15

T-Engine バーチャルハウス?

T-Engine Virtual Tour

p.s.Rのマワシモノでは有りません。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/13

日本学士院賞

#なんか、すごいことになっているような……。明日の新聞はチェックだなあ。

日本学士院は、平成18年3月13日開催の第997回総会において、日本学士院賞9件を決定しましたので、お知らせいたします。

http://www.japan-acad.go.jp/japanese/news.htm#jyusho

日本学士院賞 工学博士 坂村 健

「高リアルタイム性能を有するコンピュータ体系の研究」
坂村氏は、長年にわたり計算機科学の研究・教育に努め、世界的な功績は多岐にわたるが、特に、いつでもどこでもコンピュータが使えるユビキタスコンピューティングの概念を世界に先駆けて提唱した。
その実現のために、コンパクトに実現でき応答性が高い独自の計算機システム「トロン(TRON)」の技術体系を確立した。
トロンは、現在国内の組込コンピュータの約半数で使われており、学界のみならず産業界に対しても多大な貢献をした。

そのほかの気になるニュース。

http://pcweb.mycom.co.jp/news/2006/03/11/342.html
マイクロカーネル上に仮想化LinuxとITRON擁するOSの開発 - 早大ら

エルミックとEmblixの人なら多分大丈夫じゃないかな(>何がだ)。

http://pcweb.mycom.co.jp/news/2006/03/10/344.html
酒飲みに朗報? 無線ICタグ利用 温度管理徹底、蔵元の味のままの生酒が店頭に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/12

神戸空港で実証実験

http://richard-wong.cocolog-nifty.com/tron/2006/01/post_0b10.html
ユビキタス空港
な神戸空港で実証実験だとか。


「神戸空港ユビキタス実証実験」一般モニターの募集について
http://www.city.kobe.jp/cityoffice/18/menu03/t/keikaku/ud/ud_top/index20.htm

神戸空港のターミナルビルで実施される実証実験(3月13日(月)~19日(日))

神戸も建物は大分元に戻ったけど、ふらふら歩いてみると、やっぱり色々無理があるかな。

一緒に遭難したいひと に登場したりするのかしら>空港。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/03/11

ユビキタス考現学


ただいまご紹介を頂きましたブログ調エッセイでございます。

坂村健ユビキタス考現学
http://itpro.nikkeibp.co.jp/watcher/sakamura/index.html


#前にも似たようなことやってたけどなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/10

ユビキタス・コーディネート

origamiとかwinnyとかイマイチ書く気が起こらない中、ココログのメンテのせいで書けないことに責任転嫁。

で、以前、エントリーした
http://richard-wong.cocolog-nifty.com/tron/2005/12/3_2745.html
洋服の青山 池袋東口総本店3階
 の実証実験が、そーいえば始まってたなという話。

リクルート時期のCMで青山が松浦亜弥でアオキが上戸彩という、なんで両方とも「あや」なんだ?

http://japan.zdnet.com/news/nw/story/0,2000052526,20098196,00.htm
坂村健氏が洋服の青山に登場--ICタグでスーツとネクタイをコーディネート

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060309/232159/
ICタグが中国の工場と店舗を結ぶ,紳士服の青山商事と坂村健氏が実証実験を開始

http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000047623,20098203,00.htm
坂村健氏、洋服の青山でICタグの実証実験--スーツとネクタイのコーディネートも

15日まで店舗実験もやっているみたい。
業務用のユビキタスコミュニケータが2006年5月からユーシーテクノロジおよび提携販売会社よりシステム販売されるみたいですぞ。

コーディネートは、コー……いや、やめておこう。

#追加:

『アイロンのかけどきも分かる?--
洋服の青山がucodeを利用した紳士服の店舗実験を開始』
http://ascii24.com/news/i/topi/article/2006/03/09/661007-000.html

| | コメント (1)

2006/03/07

4本足歩行ロボ

なんか、あさり某のまんがに出てきそう(^^;)

TechEBLOG

これを発展させて、上に戦車砲とか積んだらどうだろう?>自衛隊(^o^;)
米軍は導入する...つもりなんだろうねぇ。

初の戦場は特定アジア?悪の枢軸国?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/06

ググる

最近、えふとろんで書いた文章は、グーグルで「えふとろん」+キーワードで探すと大抵出てくる。
……考えてみると実に不思議だ。誰が読んでるんだろう。

薔薇ノ木ニ 薔薇ノ花サク。 ナニゴトノ不思議 ナケレド。(北原白秋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/05

QUADERNO 33

http://richard-wong.cocolog-nifty.com/tron/2005/05/axisvol115_86a4.html
デザイン雑誌AXISvol.120にて連載終了

ということでAXIS連載も最終回。一年の連載ってことだったんですかね。

中で紹介しているデザインパソコンってのは、マリオ・ベリーニのデザインしたオリベッティQUADERNO 33のことでしょう。

olivetti maniax
http://shibuya.cool.ne.jp/oug/maniax/maniax.htm

色使いとか変なギミックとかはかっこよかったけど、もはやあまり記憶にないし、地元では売ってなかったし。
なんといっても、386が乗っているという時点でout of眼中だったし、当時はとにかく1B/V1が絶対に動作する486PCを目の色変えて探してたからなあ。ThinkPad230しか頭になかったな。

まあ、クアデルノやエコスで1B/V1が動くというのはNIFやTRONWAREの情報で知ってはいたけど、積極的に入手できる環境にはなかったな。その後オリベッティも退散しちゃったし。

http://shibuya.cool.ne.jp/oug/maniax/btron/index.htm
シリーズ・DOS/Winに未練なし 第1回 BTRONの巻

筐体デザインや使い勝手のためには、コンピュータの性能向上が止まって欲しいような、そうも行かないような。
パソコンからは「赤バケツ」は出てこないってことでしょうか。なんだかね。

そういえば、こないだ泊まったビジネスホテルにベリーニの象印電気エアーポット“ミニデカ”が置いてあったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/03

OpenDocumentフォーマット

「OpenDocumentフォーマット」はオフィス環境の何を変えるのか?
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0602/28/news012.html

ワープロや表計算、プレゼンテーションといったオフィスアプリケーションのファイル形式を定めたものがOpenDocumentであり、OpenDocumentフォーマットは、統合オフィスソフトのファイルフォーマット規格だと言える。
サーバ上に格納したODFファイルをブラウザで編集するという“なんちゃってAjaxオフィス”なども実現できるだろう。


BTRONでいうところのTADとTACLのことですな、要するに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/02

アイデアマスターPro

http://review.ascii24.com/db/review/soft/wordproc/2006/02/15/660534-000.html

アイデアマスターPro
項目を書き出して線で繋ぐ これだけでスッキリとアイデアがまとまる!

この手のソフトに騙されやすい私。使ってみたい気はするけど。
画面を見る限りだと、VISIOみたいな感じがしますね。

でも、結局は普段のメモのほうが役に立つんだよなー。

#激ワロタ。ニール・ヤングみたいなギターが流れてくると自動的に笑えるようになるなあ。
C3-POもチェイニー副大統領もブロークバック・マウンテン!
  ↓
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のマイケルJフォックスとドクだって(動画)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/03/01

日本ブログ協会

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0602/28/news076.html

総務省、「日本ブログ協会」設立

総務省は、ブログ普及を推進するため、ブログに関する啓蒙活動や調査などを行う協会を設立した。個人が無料で参加できる。

ブログ普及委員会のことじゃないのか?え、マジ?

♪もしも、ブログがなかったら、日本はたちまちコルホーズ?

どうでもいいから、こっちのほうを早いとこやれ>ニフティ。
ココログ、ISP会員向けも3月末に機能強化
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0602/28/news096.html

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »