« 22世紀のコンピュータ | トップページ | ナイアガラ30年史 »

2006/01/28

この速さなら言える

ライブドアねえ。

「智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。兎角に人の世は住みにくい。」

智に働けば角が立つってことで、理詰めで押しすぎて角が立っちゃったんでしょうね。

弥生だって、大番頭と合併してインテュイットの日本法人を作ったってのは当時そりゃ反則だろうと思ったけどな。


坂村先生は、意地を通せば窮屈だ あたりなのかな?

兎角に人の世は住みにくい。まったくだ。
歴史的には生きてる時間より死んでる時間の方が長いのがせめてもの救いかも。

|

« 22世紀のコンピュータ | トップページ | ナイアガラ30年史 »

コメント

選挙の時、コラでTシャツの字を『銭儲け!』にした奴を見かけけど、そのとき改めて思った事は、
「コラ職人って凄い。」だったりして(^^;)

投稿: リチャード・王 | 2006/01/30 14:00

オンザエッジの頃、FreeBSD開発に何百人でも来てくれ、雇うからって広告を出してたのを思い出すなあ。

あんときから変わった事言う人だなとは思ってましたが。

その後も、オープンソース系のネタは結構いいものをオンタイムで出す会社という印象でした。

まあ、Basicも元々はダートマス大学のオープンソース?だったような。

投稿: halftable | 2006/01/29 22:57

>理詰めで押しすぎて角が立っちゃったんでしょうね。
陰謀論大好きな私としては、『理詰めで押しすぎて』よりも、
これ↓とかの方が納得いきますな。

『内田樹の研究室: 極道評論家の予言』
http://blog.tatsuru.com/archives/001526.php

ても、
>ナベツネは「あんな変なTシャツを着たやつなんかにプロ野球球団は任せられん」と放言したそうだ
>が、まさかそのような薄弱な理由でプロ野球参入を拒否することはできないことは誰にもわかる。
↑この部分だけは、納得いかない。あの爺だったらいいそうだもの(笑)。

投稿: naga | 2006/01/29 19:53

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この速さなら言える:

« 22世紀のコンピュータ | トップページ | ナイアガラ30年史 »