« インテルiMac | トップページ | ユビキタス空港 »

2006/01/15

なんでもシェアリング

トヨタ自動車が景気がいいという話はまあご同慶の至りなんですが。

しかし、自動車なしには暮らせないという地方都市に住んでいても、通勤が電車だと実際車に乗るのは週に2、3日で、ぶっちゃけ車を所有している事自体がかなり無駄。周りを見ても案外そんなもんだ。

しかも、出不精なんで必要な買い物の時ぐらいにしか車に載らない。
生鮮食料品をネットで買い物、配達してくれれば、車要らないなあ。

旅行の時なんかは、レンタカーは現地調達だし。カーナビもついてるし。
自家用車を持ってる意味があまりないのよね。なんなら普段からレンタカーでもいいよなあ。

そんなことで、読んでみたカーシェアリングの本。

カーシェアリングが地球を救う―環境保護としてのニュービジネス 村上 敦 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/books/4896918665/reviews/250-6638483-5617861

アリストテレスの格言「豊かさとは、所有することよりも利用することをいう」
「所有」から「利用」への発想の転換。

なんか、複雑系のナントカみたいな本にもよくでてきたな、「所有」から「利用」。
ユーティリティ・コンピューティングとかオープン・ソースなんかのキーワードでもあるけど、社会主義と何が違うのか未だに良く分からんのよね。というと怒られそうだが(どこから?)。

日本だと、まだまだ関連法規の壁は高そうだけど、カーシェアリングのシステム化にはRFIDが役立ちそうではある。その辺でTRONがシステム化してみるのはアリかも。

ドイツのカールスルーエでカーシェアリングが盛んだそうだけど、何故にルイジ・コラーニの故郷でなのかしら?

もはや、車はステータスシンボルではなくて、日用品だし、今後2007年で退職した人たちが70過ぎたぐらいからどんどん車に乗れなくなっていくわけだし、カーシェアリングとか白タクとかを合法化したほうがいいんでないかと思わなくもない今日この頃だった。てゆうか、自動車取得税と重量税はいい加減ヤメレと思わなくもない。

ほかにも、ルームシェアリングとか、タイムシェアリングとか、ワークシェアリングとか色々ありますけどね。

まあ、このブログスペースも、大家さんからライター権利をシェアリングされてるわけで。

「所有」から「利用」なら、借家でもええやん、自分のパソコンじゃなくてもええやん、自分の嫁(以下略)。

ではまた。

|

« インテルiMac | トップページ | ユビキタス空港 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68399/8178194

この記事へのトラックバック一覧です: なんでもシェアリング:

« インテルiMac | トップページ | ユビキタス空港 »