« 1991年のMS-DOSとTRON | トップページ | 「半兵衛」マイニング »

2006/01/05

AJAX vs.TACL

またもやLife is beautiful経由ネタ

先日以下の2エントリーで紹介したレイ・オジーのメモが邦訳されたみたいですね。

http://richard-wong.cocolog-nifty.com/tron/2005/11/post_0c0e.html 継ぐのは誰だ?
http://richard-wong.cocolog-nifty.com/tron/2005/11/microsoft_offic_4b4e.html Microsoft Office とイノベーションのジレンマ 

http://japan.zdnet.com/column/0601sp002/story/0,2000055207,20093711,00.htm
R・Ozzieメモ:「インターネットサービスの破壊力」

関連エントリーも色々出てるみたい。

http://satoshi.blogs.com/life/2006/01/zdnet_ray_ozzie.html
ZDNet: Ray Ozzieが「マイクロソフトのWeb2.0宣言」を書いた理由

http://blogs.itmedia.co.jp/kurikiyo/2006/01/post_3911.html
熟読に値するオジーメモ

個人的には、このシームレスってキーワードがほほえましい。

http://japan.zdnet.com/column/0601sp002/story/0,2000055207,20093711-4,00.htm

インターネットベースのサービス、ソフトウェア、時にはハードウェアを意図的に融合させることで、ユーザーに有意義なエクスペリエンスとソリューションを提供し、こうした全体的なアプローチなしでは実現できないようなシームレスな設計と利用を実現することでもある。

「シームレスなOS」
「シームレスなコミュニケーション」
「シームレスな生産性」
「シームレスな市場」
「シームレスなソリューション」

っていうのが、TADとTACL,TULSとBTRONとTRONインターフェイスの目指したところですよね。
何を今さら騒ぐことがあるのかしらん。

AJAX(Asynchronous JavaScript + XML)とTACL,TULS+TADってどっちがつおい?

しかし、TACL,TULSはLISPハッカーである坂村先生の好みでLISPベースであったってのはホント?
昔のTRONWAREにいきなりスキーム入門があったりしましたね、そういえば。うーん、「画家とハッカー」。

おまけ:
http://richard-wong.cocolog-nifty.com/tron/2005/02/lotus_notesbtro.html
Lotus NotesはどこまでBTRONか?

でわまた。

|

« 1991年のMS-DOSとTRON | トップページ | 「半兵衛」マイニング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68399/8018572

この記事へのトラックバック一覧です: AJAX vs.TACL:

« 1991年のMS-DOSとTRON | トップページ | 「半兵衛」マイニング »