« ユビキタス街角見守りロボットin大阪 | トップページ | モア »

2005/12/24

新幹線


実際に動作させるものは、動作証明済み技術を使って組み立てなければならない。
でなければ、動作しないからだ。

新幹線がそれなりに問題なく動いているのも、1960年代にまともに動くだろうというものの寄せ集めでしかなかったからだ。

だから、新幹線計画はアポロ計画と比べて大したことないわけだ。
予算も期限も超過したから、新幹線はプロジェクト・マネジメントとしてもアポロ計画と比べて失敗だったな。

みたいな話を聞いたら何となく変に思うけどな。

人は阿留辺幾夜宇和(あるべきようわ)と云ふ七文字を持(たも)つべきなり。

|

« ユビキタス街角見守りロボットin大阪 | トップページ | モア »

コメント

超漢字 ロイヤル 新発売

あのお方も使っていらっしゃる

というネタを思いついたが自粛

投稿: halftable | 2005/12/29 22:34

トロンプロジェクト継承順位については、直系優先のうえで出生順に定める「長子優先」とする。

ってことはないですよね。

投稿: halftable | 2005/12/28 21:24

うーん、ノウハウの伝承が『一子相伝(笑)』の日本と、『教団の聖典』として残るアメリカの差かも。

趣味と言うか技芸の方向に走るのが日本の特性であり弱点なのかもねぇ。

まあこの件に関しては敗戦国と戦勝国の事情の差が主だとは思いますが、基本的に日本は大規模なトップダウンの計画・経営とかが弱いですね、社会的に。

投稿: リチャード・王 | 2005/12/28 09:27

まあ、そこから体系化したノウハウらしきものを残したアメリカと、イマイチ体系化した知識が残せなかった日本の違いはあるかも。

新幹線も宇宙開発もやってる人は同じのような気がしますが。

投稿: halftable | 2005/12/26 20:16

そうねぇ。比較してアポロ計画が優れているとはとても思えないけどねぇ(^^;)

まあ予算の規模はまったく違うけど。

投稿: リチャード・王 | 2005/12/25 21:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線:

« ユビキタス街角見守りロボットin大阪 | トップページ | モア »