« HIT SYSTEM | トップページ | 赤く塗ったら3倍速 »

2005/12/11

立命館大情報理工学部 西尾信彦教授

2005年12月8日(木)日経産業新聞 10面に

立命館大情報理工学部 西尾信彦教授の紹介記事が載っていた。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/cg/ise/interview/20040625nishio.html

学生の頃はトロンOSを開発した研究室にいました。 80年代のトロンプロジェクトは、チップを作ったりする基礎プロジェクトで、その上で住宅を建てようとか、都市交通機関を考えようとか、そういう段階にさしかかったところでした。 だから、ユビキタスという言葉がでてくる以前にそういう考えを刷り込まれていました。
http://www.ubi.cs.ritsumei.ac.jp/

ユビキタスコンピューティングの研究っていうので、読んでみると1992年ぐらいまで坂村研で博士課程まで行っていた人だという。TRON冬の時代にBTRONの研究もしてたみたいですね。

ちなみにその後アクセスに就職してるのでTiPOもやってるのかも?

で、慶応SFCに行って、リッちゃん(立命館のことを関西の人はこう呼ぶ)BKCか。昔は愛と平和と貧乏の安心立命とか言われてたのになあ。

色々やってるみたいです.自動販売機はロボットだ、って視点は面白いかも。
幼児犯罪もユビキタスで防げるといいですね。

http://www.ubi.cs.ritsumei.ac.jp/modules/tinyd0/

http://www.mainichi.co.jp/universalon/clipping/200510/120.html
子どもを守る“電子の目”--自販機が登下校時の位置情報追跡

大阪社会実証実験イニシアティブ(ORi)設立会議
http://www.robo-labo.jp/modules/bluesbb/viewsread.php?topic=2&sread_id=40&number=l50
「安全安心分野:ネットワークロボット・街角見守りロボット(uシティ構想)」

  西尾信彦氏:立命館大学情報理工学部教授


そゆことで。

|

« HIT SYSTEM | トップページ | 赤く塗ったら3倍速 »

コメント

西尾信彦氏のMac+Cyber誌でのBTRONについての連載は、坂村氏自身によるbit誌連載の次の雑誌連載ではなかったのではないかと思ってます。

投稿: | 2005/12/13 21:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立命館大情報理工学部 西尾信彦教授:

« HIT SYSTEM | トップページ | 赤く塗ったら3倍速 »