« 来たれっ! | トップページ | HIT SYSTEM »

2005/12/08

バカテク ギターライブ

ということで、行ってまいりました、押尾コータローのバカテクギターライブ。
またユビキタスと関係ないのかネタ切れか。ええ関係ありませんしネタ切れですが何か?

押尾コータローブログ
ときど記
http://blog.kotaro-oshio.com/

えー、人に連れられて行ったので良く知らなかったんですけど、面白い。

以下ネタバレなのでしばし雑談。

アコースティックギターだけで、パーカッション、ベース、ギターと全部やってるという、ギャグすれすれの演奏。

いや、音楽ギャグも相当あって大笑いさせていただきました。

ほぼ一曲ごとにローディーの人がギター換えに来てましたけど、どういうチューニングしてるんだろう。

たぶんほとんどの曲でチューニングが変えてあるんじゃないのか?


内容としては、いかにも大阪テイスト。

誰がカバやねんとかああいう感じもしますな。

いや、サービス満載で面白かったです。

さて、そろそろいいですかね?


最初はカバーものが多かったかな。

バレエ音楽で有名なボレロをベース、トレモロのリズム、メロディーを全部一人で弾いてるのに大爆笑。
多分全部のパートが変なオープンチューニング。ありえねー。

アントン・カラスの第三の男をギターで引いてましたが、ツィター曲をギターで弾くのは流石に無理があったみたい。
あとはマイケル・ナイマンのピアノ・レッスンとか、とどめに天才バカボン昭和編メドレーて。腹イテー。

で、ニューアルバムの静か目なところを先にご披露。

いわゆるフュージョンだけかと思いきや、フラメンコ、ブルース、ジャズ……。わー、すげーバリエーション。

途中のベンチャーズのクリスマス曲をアコースティックメドレーでって、逆やん。思い切り反対やん。大爆笑。


とりあえずのラストはブルースとロケンロールっぽくコール&レスポンスでしめてみる。


アンコールは、ワイヤレスセットでアニメソングメドレーによる客席乱入。大阪や。大阪の人や。

一人なのに、メンバー紹介。ベース、リードギター、パーカッション……全部ギター一本。禿藁。
なんでアコギでチョッパーだのスモーク・オン・ザ・ウォーターなのよ。しかもバカうま。


最後の曲は、ディア・ハンターのテーマに似てたような気がする。
なんとなく村治佳織 あたりも思い出したりしてしまった。

あー、面白かった。

しかし、最近CD買ってないなあ。でわまた。

|

« 来たれっ! | トップページ | HIT SYSTEM »

コメント

武器も楽器も医療機器も電子機器も英語では同じくインスツルメンタルですな。

楽器店で何年か昔そんなポスター貼ってありました。

投稿: halftable | 2005/12/09 19:55

先週初忘年会で高円寺の沖縄料理屋に行ったんですが、突然奥さんが『全ての楽器を武器に!』とか言い出したんですが、とっさにネタが判らなくて(笑)

注1:店のポスターには『全ての武器を楽器に』と書かれていたのだが。敵の武器なら楽器にしても一向にかまわん、って言うかやれ(笑)
注2:ネタは響鬼

投稿: リチャード・王 | 2005/12/09 10:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バカテク ギターライブ:

« 来たれっ! | トップページ | HIT SYSTEM »