« 携帯大学 | トップページ | ハイパーテキストという「弱い紐帯」 »

2005/11/28

バーコードWiki

またもやyomoyomo氏経由。
http://d.hatena.ne.jp/yomoyomo/20051128/semapedia


http://weblogs.nikkeibp.jp/mediawatch/2005/11/wikipedia_2_56a1.html
「Wikipedia +2次元バーコード」,ケータイで観光ガイドを

リアルの世界の現場で,そのスポットを解説したインターネット百科事典Wikipediaのコンテンツがケータイで読めるサービスだ。 観光地やイベント会場で,すぐにでも手がけられるサービスとなっている。

各要所に,そのスポットに対応する2次元バーコードを貼り付けておくだけでよい。

http://www.semapedia.org/

どこかで聞いたような話だけど、とりあえずこれなら即出来そうですね。

バーコードとWikiの連携というと増井俊之 インターフェイスの街角 での バーコードWikiがすごくTRONっぽい発想だなあと思いましたけど、これもそんな感じ。

http://www.dnp.co.jp/artscape/artreport/it/u_0511.html
ウェブ上の世界旅行


うーん、ユビキタスIDとか要らないかも(いやいやいやいや)。

美術館でポッドキャストなんてどう ってのもあったけど、美術館解説にWikiPediaもいいかも。

|

« 携帯大学 | トップページ | ハイパーテキストという「弱い紐帯」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バーコードWiki:

« 携帯大学 | トップページ | ハイパーテキストという「弱い紐帯」 »