« ボットネットって協調分散? | トップページ | グローバル・スタンダードと国家戦略 »

2005/10/26

最新データ消去技術の結論

先日、リース切れのサーバーを廃棄するというかリース会社に返却するにあたって、事前に現場でデータ消去をする手続きが必要になったんだとか。ああそうですか。

ついてはデータ消去するSIさんが私の職場に来るから立会いよろしく、とかいう連絡が入ったので、SIさんと日程調整して立会い。

最近は個人情報保護法ってことで、最新のデータ消去技術を使って完全にデータを消去してからじゃないと処分できないことになったんだそうな。ふーん。

私:えーと、データ消去ってことですけど、サーバに電源再投入しますか?

SI:いいです。ディスクからデータを物理消去しますんで。

私:じゃあ、ディスクドライブ取り出しですか。しばらくかかりますね。

SI:準備できたら呼びにいきます。あ、それと半径2m以内に電子機器がない部屋を用意してください。

私:空いてる会議室に机を並べておけばいいですかね?あまり広くないけどいいですか?

SI:お願いします。


てっきりディスクシュレッダーみたいなソフトで乱数書き込みかと思ったんだけどな。
物理破壊ってことは、トンカチでディスク割ったりするのかな。
なんかゴツイでかい鞄を持ってきてたし、あの中に最新の物理破壊装置が入ってるんだろう。


SI:準備できました。

私:じゃ、こちらへ。えーと、電源は必要ですか?

SI:いりません。

私:最近は、乱数書き込みソフトとかでは対応しないんですか?

SI:サーバーディスクのデータ消去ですと時間もかかりますし。それに結局プロの手にかかればそこそこ読めちゃいますから。

私:残留磁気とかですか?

SI:それもありますね。最低でも2,3割は読めてしまうみたいです。

私:じゃあ、それはディスク破砕装置かなんかですか?

SI:どんなにディスクをこまかく砕いても、プロの手にかかるとある程度は読めてしまうんですよ。

私:でも、バラバラにすればデータはわからないんじゃ?

SI:最近のディスクは密度が高いので、小さな断片からでもそこそこ有意なデータが引き出せてしまう可能性は否定できないんですよね。

私:確かに。まあ、そこまで出来る人もそうはいないでしょうけどね。


では、現代の最新データ消去技術の結論とは一体なんだというのか。
SIが最新装置の入った鞄に手をかけながら私に聞いた。

SI:念のため伺いますけど、ペースメーカーとかは入れてませんよね?

私:入れてません。

SI:そうですか。実は、この中には強力な磁石が入ってるもんですから。

私:ああ、磁石ですか。でも電磁石じゃないんですか?

SI:家庭用100Vではハードディスク両面全部を物理的に磁化できるだけの磁力が発生させられないんですよ。

私:そんなもんですかね。じゃあ、ただの強力な永久磁石ってことなんですね。

SI:専用の工場なんかは電磁石ですけど。


ディスクを取り出し、なにやら薬品を塗りだすSIの人。


私:それ、なんですか?

SI:こうすると、ディスクのフォーマットが浮き出てくるんですよ。

私:この縞々のことですか?

SI:そうです。この格子縞が、ディスクフォーマットです。磁化することでこの縞が消えます。

私:…………………………。

そう言うと、SIの人はディスクを装置に嵌めて、おもむろに手動のハンドルを回してなにやら作業を始めた。
なんとなく、山芋をすりおろしているというか、福引をしているといったように見えなくもない。

SI:ほら、格子縞が消えましたよね。これで、データも完全に消えました。もうディスクを再利用することは永久に出来ません。

私:消えましたけど、ホントにこれが最新のデータ消去技術なんですか?

SI:とりあえず、出先で行えるものとしては、現在これが最も確実な消去法です。ちなみに防衛庁でも採用されています。

私:…………………………そうですか…………………………。

その後、手動でディスクのデータ消去を行うSIのヒトをボーっと見守っていた。
理屈はわかるが、絵的にはものすごくウソくさい。

これが詐欺だったとしても別に驚かないほどウソ臭かったが、格子縞が消えたディスクを目視で確認した後、確認書類にサインしてSIを見送った。

|

« ボットネットって協調分散? | トップページ | グローバル・スタンダードと国家戦略 »

コメント

その嘘くさい機器は、確かな物ですよ

投稿: lee | 2008/05/24 23:23

多少演出は入ってますけど、基本的にはこんなことを言われました。

今でも嘘だと思ってます。

投稿: halftable | 2005/10/27 20:41

へー、ほー、ふーん。

投稿: リチャード・王 | 2005/10/27 09:23

・・・ぅ~ん(^_^;;;

投稿: nya | 2005/10/26 22:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68399/6643027

この記事へのトラックバック一覧です: 最新データ消去技術の結論:

» 「クレジットカード」と 「個人情報保護法」と 「情報漏洩」 [to FRONTIER 123.cool-web.jp]
疑問に思うことがあった。 昨日の夕方、母に電話が掛かってきた。 あるクレジットカード会社から、 「会員様だけのご連絡です。保険のご案内です。」 ん? ちょっと待ってくれ? 約款を丸暗記にしてる訳でないのでわかんないが クレジットカード使用目的のための個人情報で 保険のセールスしてもいいんかいな? 個人情報の使用目的に 「当社が売りたい他のセールスにも使います」って 明記するわけも無いし・・・。 どなたか個人情報保護法に精通してる方、 これ、OKですか? ... [続きを読む]

受信: 2005/10/27 00:13

« ボットネットって協調分散? | トップページ | グローバル・スタンダードと国家戦略 »