« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005/08/31

iTunes電話

http://it.nikkei.co.jp/mobile/news/index.aspx?i=2005083001368fa
シンギュラー、iTunes対応携帯電話提供でアップルと合意=事情筋【WSJ】

アップルは人気の携帯デジタル音楽プレーヤー「iPod(アイポッド)」で、既存の「iPod mini(アイポッド ミニ)」製品に代わる新製品を投入する可能性があるという。

つまり、アップルが携帯電話を作るってことなのかしら。
ま、来週だな。株屋の噂話だし。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

再放送MX

東京MXテレビ

再放送9月4日(日)AM8:00~8:30

電脳建築家 坂村健が語る
どこでもコンピュータ・ユビキタス革命

http://web-wac.co.jp/tv/

だそうです。東京ローカルだからワシ関係ないもんね。


……今度は妻沼か。続く時は続くっていうけど……。うーん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/30

Intelジェント・デザイン

パソコンのCPUやMPUの進化が著しいのは「ムーアの法則」を持ち出すまでもないことで、ここのBlogを読んでいるような皆さまには勿論わかっていることだ。

最近、このCPUの進化には、ある意思が働いていることがわかった。

人間が設計しているんだから、インテル・アーキテクチャに意思が働いているのは当たり前だろうって?

人間の意志など微々たる物に過ぎない。
タダのシリコン片が人間の知能を肩代わりするような精妙な動作をするということには、もっと隠された意味があるのだ。

実は……。

な、何だって、キバヤシーーーーー(AA略

えーと、インテリジェントデザインのアレをナニしようかと思ったんですが、この辺で止めときます。

ええ、何でも神の石なんですって。それでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/29

再放送

8月28日(日)放送の

「日本の群像 再起への20年
 第4回 極小コンピューター 技術者たちの攻防」 を見逃してしまった方へのお知らせです。

8月31日(水)午前0:15~1:07(30日(火)深夜の放送です)

※ いずれも【総合テレビ】での放送です。

だそうですのでよろしく。

| | コメント (4)

ガメラ

某所で見かけたんですが、本当?とか思ったら色々検索で出てくる(^^;)

お姿
川崎悟司イラスト
WiKiペディア

ちなみに全作見てますが、ジグラとマッハ文朱が出てる奴はリアルタイムで見てない>ガメラ
-----------------------------------------------------------
●シネミス・ガメラ
 Sinemys gamera [シナ(支那*1)産のガメラ種]
記載者:Brinkman & Peng, 1993
分  類:カメ目・潜顎亜目・バタグールガメ科・シネミス属
年  代:前期白亜紀 
大きさ:約20~25cm*2 重  さ:―

中国・内モンゴル(蒙古)自治区で発見されたカメ類 。
背甲の外周部後方にある翼状に斜めに張り出した突起があり、発見された個体の甲長が約13cmなのに対し、甲幅は約24cmとなっている。また、後脚の開口部はジェット戦闘機のノズルのような形状になっていた。記載した加の古生物学者、ドナルド・ブリンクマン Brinkman,Donald はこれらの特徴から日本の怪獣映画『ガメラ』を連想し、1993年に命名された。発見者は加の学者、リーブ・ヴァレンValen,Leigh V. である。研究者の間では「ステルス(爆撃機)*3カメ」の別名で呼ばれている。

模式種:S.gamera
他の種:―
誤認種:―
備  考:*1支那は昔の中国の事。*2首と尾を伸ばした状態を考慮。*3レーダーに映らないように設計された航空機の事。 F-117A Nighthawk やB-2 Spirit が知られている。
☆チョコラザウルス第1弾&第1弾リペイント/No.018:味覚糖(株)
D.ブリンクマンが連想したガメラは昭和『ガメラ』シリーズ(1965~1971年+1980年)で、平成『ガメラ』3部作(1995~1999年)ではありません。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005/08/28

NHKスペシャル 極小コンピューター 技術者たちの攻防 感想

NHKスペシャル 極小コンピューター 技術者たちの攻防
(ICタグ;トロンを開発した東京大学・坂村健教授出演)

http://www.nhk.or.jp/special/topics/top2_0503a.html
2005年8月28日(日)午後9時

ということで、感想。

http://richard-wong.cocolog-nifty.com/tron/2005/08/__0ef3.html
NHKスペシャル・日本の群像 内容予想 その1

http://richard-wong.cocolog-nifty.com/tron/2005/08/_2_c2b3.html
NHKスペシャル・日本の群像 内容予想 その2

http://richard-wong.cocolog-nifty.com/tron/2005/08/__09b9.html
NHKスペシャル・日本の群像 内容予想 その3

http://richard-wong.cocolog-nifty.com/tron/2005/08/__ad9b.html
NHKスペシャル・日本の群像 内容予想 その4


放送日が延びたのは、愛知万博のシーンを入れるからだと読んだんだけど、違ったな。
思った以上にISO周りの話が多くて、TRONはオカズっぽい感じでしたね。

EPCというか、メリケンさんの用意周到ぶりには勝てないなあ、って思いました。

SCMの分野ではミッションを負っているからEPCは急いでるんだなというのはわかるけど、国防総省のほうは何か言われたらひとたまりもないんだろうな。

タグ作っても儲からないだろうから、スペックのコントロールがEPCに残れば5円タグでもOKって最終的になりそうな気はするけど、それって全然旨みのない話になるな。

よくできてるわ。ハー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/08/27

NHKスペシャル・日本の群像 内容予想 その4

(その3からの続き)

こうした任意団体から国際的標準規格を作成しようという動きのひとつが、坂村教授が主導するT-Engineフォーラムである。


無線タグは名前のとおり無線を利用することで、その真価を発揮する。


そのため、各国の無線に関する法律、特に利用周波数帯をどう割り当てるかや無線自体の電磁波にたいする安全性の確保が重要な課題となる。

続きを読む "NHKスペシャル・日本の群像 内容予想 その4"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/08/26

坂村バリバリ経済教室

日本経済新聞は2005年8月24日(水)つくばエクスプレス開業記念講演抄録に続いて、2005年8月26日(金)には久しぶりに経済教室に登場となにげに坂村健ウィークですよ、おまいら(<何様?)。

で、月曜からの連載企画「ネットと文明」経済教室編は今週火曜日からのシリーズで、お弟子さん?の西垣通、甲南大学・吉沢英成、TRON評議会の今井賢一ときてトリが坂村先生。なにげにTRONつながり?


見出しが 「知」の創造にシステム革命 開放系で進化持続 だとか。

まず、つかみが電車男から入るっていうのはどうなのとは思った。ま、それはそれとして。

知識は、ストックからフローへ。

ブログやWikiと言ったCMSが「知」の創造のスピードアップにキテると。SNSが入ってないけど、坂村先生は招待されてないのかしらん?

私的にはメーリングリストやブログはフローで、Wikiはストックっていう感覚ですけど。

ストック自体もタイムスケール次第ではスナップショットという名のフロー情報なんですかね。
タイムスケールが短くなってるから、なんでもフローだと。まあ、そういう見方もありかな。


それはそうと、とある学会がどうこう言ってないでWikiPediaのTRON関連項目を書き換えるとか、空いてる項目を埋めるとかフリー教科書 ウィキブックス にTRONの教科書作るとかはないんですかね。

2005年8月22日月曜日日本経済新聞1面で、どこでもMITということで大学講義のe-Learning化の話が出てましたけど、日本じゃその辺どうなのよと。


しかし、坂村先生がCMSにここまで入れ込んでいると言うことは、与太でエントリーしてる次世代BTRONはCMSなのか?シリーズも予想としては、まんざら外れではないのかもしれない。

http://richard-wong.cocolog-nifty.com/tron/2005/02/lotus_notesbtro.html
Lotus NotesはどこまでBTRONか?

http://richard-wong.cocolog-nifty.com/tron/2005/02/wikibtron.html
WikiはどこまでBTRONか?

http://richard-wong.cocolog-nifty.com/tron/2005/05/btron_59b0.html
「ウェブログの心理学」とBTRON

http://richard-wong.cocolog-nifty.com/tron/2005/08/google_os_eb94.html
新世代BTRONはGoogle OSか?

http://richard-wong.cocolog-nifty.com/tron/2005/01/_xfybtron.html
"xfy"(エクスファイ)はBTRONか?

プロトコルがTCP/IPやHTTPとかでなくて、リアルタイム寄りのものになればBTRONなのかな?

で、評価の高い人が権威として認められる-明示的なシステムが必要っていうけど、検索エンジンでトップクラスになれば、それはそれで権威のシステム化の制度設計としては充分ではなかろうか、ってまたグーグルか


インセンティブやモチベーションや権威ってのは結局、知識や情報という無形資産(インタンジブル・アセット)のマネジメントの話なんだろうと思う。貨幣は信用というかたちのないものに形をあたえたものでしかない。


続編はイマイチでしたが、 会社はこれからどうなるのか/岩井克人 で言うことにゃ、非常に高度な専門知識の塊(クライテリア)の運用が適切かどうか、外部や他人から監視するのが事実上不可能であるため「信任」による運用しか選択できない。

ということからくる「やる気の起こる組織デザイン」への本質的なマネジメント方針の転換が必要になっている ってな話が結論なのかなと。

やる気の起こる組織デザイン。

これって、トム・デマルコのピープルウェアやジェラルド・ワインバーグのプログラミングの心理学やリーナス・トーバルズのそれは僕には楽しかったからやペッカ・ヒマネンのハッカー倫理などなどと通底するテーマであるというのは偶然ではなかろう。

なぜなら、ソフトウエアも現在のところオフ・バランス、Intangible Assetsであることに変わりはないからだ。

知識資本主義・情報資本主義のインフラである真の資産というのはどこまで行っても所有の出来ない無形資産である。

ブランド(暖簾代)やソーシャル・キャピタル-社会関係資本 も、やはり無形ではあるが投資の必要な資本である。財務資本や生産資本のオン・バランスシートから、持たざる経営へってことか。


同じ時に同じページでのやさしい経済学のテーマが無形資産の取り扱い 一橋大学 伊藤邦雄だったのは何かの偶然だろうか。
バルーク・レブなども、読んではみたが、まだまだその形は見えない。TRONプロジェクト初期が要するにファブレスだったことが不評だった部分と言うのは、モノを通じてでないと理解したくないメンタリティが日本にはあるからだろう。

美しい花がある。花の美しさといったものはない。

ただ、それでは無形資産や抽象思考を唯一の生き残る武器として戦ってきた人たちとは勝負にならないかもしれない。

デスバレーなんぞといってるスーツ族の中の人たちは、数値化や評価のできないガチョウを上手に飼うことはできないだろうけど(タメイキ)。

約束の土地は無形資産の中にあるのでしょうか?ではまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHKスペシャル・日本の群像 内容予想 その3

(その2から続き)


まさに「文明の衝突」の技術版といったような様相を呈している。

代表的なものが、コンピュータ上で表示される文字を規定する国際規格のユニコードだ。

ユニコードは当初、漢字を利用しない欧米圏主体で制定されたため、漢字表示に不具合が発生する懸念が強く表明された。現在でも、その画面に表示される氏名や地名、電子的に再現した歴史文書における字形のズレに対する不具合は多いとされている。


続きを読む "NHKスペシャル・日本の群像 内容予想 その3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/25

ペルメッソ?

#あんまり、ネタとして成立してないよね。元ネタ好きな方は笑ってスルーしてください。

ひょっとして~、TRON亭をお探しですか?
良かったらご案内しましょうか?
いえね、私もあの店に行く途中なんですよ。

東京は神田神保町、靖国通り沿いのこのあたりは古くからの古書店街。
そして、この路地を曲がった先の、ほらあそこ。
あそこがお探しの蕎麦屋、TRON亭。

なんとも目立たない入り口ですが、土曜日夕方のこの店の座敷席は 常連客が集まってにぎやかになるんです。

さぁ、着きました。

ジェイク:お帰りなさいませ、ご主人様。

教授:ジェイク、いつもの

ジェイク:へい!お待ちッ!!


おや?あちらでユビキタスの話を始めてる方がいますよ。
ちょっと聞き耳をたててみるとしますか

教授:あ、ジェイク、お代わり。

ジェイク:カシコマリマシタ。


壁際の丸テーブル席の超漢字の会話に聞き耳を…


いかがでしたか?今日のTRON亭・・・。
さぁ、私は秋葉原にでも繰り出すとしますか・・・。それじゃジェイク。

イッテラッシャイマセ


というのを聞いてみたいっす。ではまた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

NHKスペシャル・日本の群像 内容予想 その2

(その1からの続き)

現在、このICタグの国際標準を巡る攻防が激しくなっている。

ひとつは、アメリカ主導のEPCグローバル-村井純-ウォルマート、米国防総省-経済産業省、陣営。

もうひとつが、ユビキタスID-坂村健-自律移動プロジェクト、愛知万博、農業協同組合関連-総務省、農業水産省、国土交通省-陣営となっているといわれる。

現在、双方実証実験段階ではあるが、どちらもそれなりに話が進んでいる。

続きを読む "NHKスペシャル・日本の群像 内容予想 その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/24

文筆家御用達「一太郎 文藝」

リンク: @nifty:NEWS@nifty:[新製品]ジャストシステム、文筆家御用達「一太郎 文藝」、活版書体の秀英体も搭載(BCN).


以前のエントリーで、こんなネタで迫ってみましたが、
http://richard-wong.cocolog-nifty.com/tron/2005/05/post_246a.html
通販生活が超漢字を紹介したら?

ジャストシステムにパクられました。著作権侵害で訴えて(以下略)。

一太郎 文藝
http://www.justsystem.co.jp/software/dt/tarob/

ジャストシステムは、小説、俳句・短歌、自分史など文芸活動での用途に最適化した日本語ワードプロセッサ「一太郎 文藝」を、一太郎20周年を記念して2000本限定で9月22日に発売する。

価格は税別5万円。

高え。

作家・評論家の紀田順一郎氏の監修のもと、創作に適したインターフェースを新たに設計、多彩な文字表記や繊細で豊かな日本語に配慮した表現を支援する機能を搭載した文芸専用のプロユースモデル。

市販の文芸書と同じ体裁にできるテンプレートを多数用意し、作品を見栄え良く仕上げることができる。

どっかで見たことある宣伝文句キタ---------。


むかし、オーガイってワープロソフトがあったなあ。
結構好きだったのに。

 

20字×20行の縦書き原稿用紙画面を標準インターフェイスとして採用し、文芸作品を創作するうえで使用頻度の高い機能を厳選した。

どっかで見たことある宣伝文句その2キタ---------。

傍点やアンダーライン、文字の縦中横・回転、総ルビ、ルビなどの設定も簡単にでき、

どっかで見たことある宣伝文句その3キタ---------。

400字詰め原稿用紙換算で、何ページ目の何行目を書いているのかを常に画面上に表示するので、手書きからの移行でもスムーズに使いこなせる。


ジャストシステムだけにネタの種とかと連携はできるんですかね。

文藝路線が受けるといいんですけど。ではまた。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

NHKスペシャル・日本の群像 内容予想 その1

http://www.nhk.or.jp/special/topics/top2_0503a.html
2005年8月28日(日)午後9時

NHKスペシャル・日本の群像・再起への20年

第4回 極小コンピューター 技術者たちの攻防 (ICタグ;トロンを開発した東京大学・坂村健教授出演)

放映が迫ってきたので、内容を無責任に予想してみよう。

では、スタート。

2005年8月1日。

愛・地球博。この万博会場でひとつの実証実験が小泉首相が立合うなか行われた。

愛知万博長久手会場にて「愛・地球博ユビキタス観光ガイド」実証実験。正式には自律移動支援プロジェクト
 
国土交通省が障害者や土地に不慣れな旅行者、特にビジットジャパンの対象となるような外国人など「誰もが」自由に行動するための情報をサポートする仕組みを作るプロジェクトである。
現在、青森、東京、神戸などでも同様の実験を行っている。


続きを読む "NHKスペシャル・日本の群像 内容予想 その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画の中のユビキタス

http://www.uniadex.co.jp/nextalk/cinema/cinema2004_11.html
映画の中のユビキタス

記事的には3回目ぐらいからかなりこじつけっぽいかなあ。
というか、デビルマンとキューティーハニーって……。

最近、映画館がバタバタ閉館していって悲しい。

かといって、シネコンのポップコーン臭い大して大きくもないスクリーンで面倒な予約して見る映画というのも何となく味気ない。

古い方の映画館も色々割引とかやってるけど、なんとなく寂しいですな。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050823-00000040-mailo-l14
映画館:「ヲタク一枚」でおトクな気分 「電車男」の入場料割引--藤沢 /神奈川

といいながら、最近映画見てないなあ。
シスの復讐は見たけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/23

ミラーマン復活

リンク: @nifty:NEWS@nifty:あのミラーマン復活だ…映画、来春公開(夕刊フジ).

朝焼けの 品川駅に 立つ影は ミラーマン(ミラーマン)

ミラーマン復活-。といっても、お騒がせの某エコノミストではなく、70年代に子供心をワクワクさせた円谷プロの特撮ヒーローだ。

今の子供は某エコノミストしか知らないっていうんだよなあ。
無理もないけど。

#明日はもう少しまじめに更新します。たぶん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/22

ユビキタス時計

夏と言えば雷。雷と言えば停電。

停電すると、ビデオやテレビやHDDレコーダーや炊飯器やコンポや風呂釜やあちらこちらについてる時計が狂う。
リモコンも電池が切れると時計の合わせなおしだし。

パソコンの時計は停電じゃなくても狂うけどな。

ええい、めんどくせえ。電力線通信でntp流せないもんですか。
リモコンに電波時計はつけられないのか。

http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20050514/etc_ontime.html
LAN直結型のデジタル時計が発売、SNTPで自動的に同期

ユビキタスの力で、ほっとくと時計が勝手に直るようにならんもんかねえ。なんとかしてくれー。

電波時計ユニットってそんなに高いの?


###このチャットルームの追加が伏線でしょうか?>家主様。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/08/21

ユビキタス戦隊 トロン・ファイブ

ついうっかりフランスファイブのサイトを見てしまったあたりで思いつくネタ。

☆メンバー構成☆

正義(≠マサヨシ)の戦士 トロン・ファイブ

トロン・レッド
アイピー・ブラック
エンベッド・ブルー
リアルタイム・イエロー
メイド・ピンク

☆メンバーの所属、後方支援組織☆

戦隊メンバーは全員それぞれに夢を持ったヲタク。
戦隊をサポートする背後組織はYRP。
戦隊の指揮官はもちろん坂村健(ただし覆面で登場)。
ふだんはトロン・ファイブがたむろするパソコンショップのマスターをしている。

☆その他☆

基地は秋葉原ダイビルの地下にある。


☆変身アイテム☆

変身アイテムはユビキタス・コミュニケーター。

「ユビキタス!トロンレンジャー!!」の発声とともに胸の前につきだした左手を胸の前に戻し、ユビキタス・コミュニケーターをe-TRONカードと接触させることによって変身する。

ユビキタス・コミュニケーターにはRFIDによる個人認証が施されており、5人の名前解決ができないと変身できない。

☆必殺技☆

毒舌。


残るは悪の組織ですが、悪の組織って……。
色々思いつくけど書いちゃいけないような気がしてきた。

ではまた。

参考:http://homepage3.nifty.com/SENTAI/main.htm

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/20

丹下健三 DNA

というわけで、ブルータス・カーサが一冊丸ごと丹下健三特集。


最近の有名どころは何となく知ってたけど、実はあそこのアレもコレも丹下健三でしたかという意外な発見がありましたね。

えふとろん的にはバビロンプロジェクトの元ネタともいえる海上都市計画-東京計画1960あたりは面白いんじゃないですかね。

坂村先生は、大阪万博のデザイナーというあたりから入っていったんですかね?
年齢的、年代的に。

ともあれ、都市を丸ごとデザインする東京計画1960というのは、TRON電脳都市につながっているビジョンであり、トロン・プロジェクトもある意味一つの丹下健三のDNAなのかもしれない。

#コンピュータ・エイデッド・シティと組み合わせると電脳都市なのかしら?


メタボリストでもう一人の海上都市の人、菊竹 清訓が愛知万博の総合プロデューサーで、愛知万博開催直後が丹下健三の命日になったというのは何の偶然だろうか。

そんなことを読んでいてふと思った。


PAPIもブルータスカーサで特集とかしませんかね。お安くしときますよ(<謎)。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/08/19

ユビキタス・ペットボトル

リサイクルが上手く行ってないんじゃないかと噂されるペットボトルですが、RFIDをつけたらどうなるんだろう?

http://www.jfpi.or.jp/JBFA/Jbfahpfd/JBFAsemina/tech0335.htm

この烏龍聞茶と、あの烏龍聞茶と、ロット番号をきちんと分けたいといったようなことをこのチップでやりたいことが多いので、そういうのは製品の個別のIDを後ろにつけたりする。

牛乳は、ICタグはつくでしょうか。ただ、牛乳のICタグで、私たちがこれは便利だといっているのが、賞味期限は、本当は牛乳は蓋を開けてからどれくらいかというほうが重要です。

そういったときに、紙の媒体だとできませんが、電子媒体だときゅっと開けたところから時間を計測していって、「あ、やばい」という賞味期限がダイナミックにコンピュータの力を借りるとできるので、そんなものに使ってもいいのかなと思います。

あとは、RFIDでリサイクル用のデポジットを支払うキーにするとか?


まあ、デポジットはビール瓶なんかが優等生だと言われてますけど。

そういえばこないだ、アサヒビールがペットボトル入りのビールを売り出そうとしたら、グリーンピースから横槍を入れられて中止しましたね。せっかく泡が抜けないペットボトル開発したのに。

http://www.greenpeace.or.jp/campaign/toxics/zerowaste/petbeer/
ペットボトルビールはまずいでしょ!

といいつつ、ペットボトル入りのビールは、どうしても×××にしか見えないから止めたという観測記事の方が説得力あったな。俺的には。

外国ではペットボトル入りのビールを売ってるっていうけど、緑茶のペットボトル入りですら、あれだけ緑のシートでコーティングするのは、当初、伊藤園が×××を売っているとまで言われて懲りたからと言う話をどこかで聞いたような気がする。

ではまた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ユビキタス選挙

たぶん、本当はこういう話をしたほうが良いんでしょうけど……。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0507/08/news093.html
電子投票トラブルで選挙無効が確定

そう言った真面目な話は置いといて、

http://www.tokyo-np.co.jp/05togi/news/news05062702.html
ブログで出馬▼『勝手連』的な応援 “選挙男”の波紋

気軽に意見を発信する場として、ここ数年、急速にブログ人気が高まっている。総務省によると今年三月末でブログ利用者は約三百三十五万人。二年後には二倍以上に増えるともされている。

 この新人候補もブログなどでの議論を通して政治に関心を持ち、出馬を決めたという。新人候補の出馬はネット上で話題になり、陣営とは直接関係がないあちこちのブログなどでコメントが寄せられ“勝手連”的な応援の動きも登場。

次はブログ新党ですかね。供託金は何かその場で集めたっていうのが。

http://www.monar.net/manifest.html
モナー党

2ちゃんねる新党……かな?

新党というと、やはり支持層が拡大しているところを狙わんといかん。

昔あったサラリーマン新党と言っても正社員減ってるしな、パートタイマー党とかオタク党……、今ならやっぱりニート党かしら。

ニート党のマニフェストはあったら見てみたい、歌丸です。

どこがユビキタスなのかはよく読むとわかる(かも)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/18

マグロにICタグ

マグロにICタグ履歴書、外洋から店頭まで追跡へ

牛肉、野菜に続いてマグロだそうです。大型の魚は結構いけそうかも。シジミとかだと難しいかな(^^;)
(シラスとかアミとかも)

将来はチップ入れて放牧とかしたりして。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/08/17

らくらくパソコン e-なも(ええなも)くん

ツーカーの携帯電話のCMで「簡単じゃないか」っていうのがありますけど、いまだに携帯電話が苦手で通話しかできないhalftableです。

そんなIT弱者なワタクシですが、私の周辺にいらっしゃる退職間際な方々もまあ似たようなもんですな。

2007年問題とか言われてますけど、まあ「すでに起こった未来」なんであって「人口ピラミッドがひっくり返るとき」読んだりすると気分がイマイチ優れなくなる今日この頃です。

メリケンは戦勝国なので、ベビーブームは1、2年早く起こってるから、今のGMの苦境は実際他人事じゃないわけだし。


デジタルデバイドってあんまり最近言わなくなったけど、世の中の60歳そこそこの人というと、会社に勤めててもワープロうったことないとか、パソコンに実質上さわらないで「逃げ切った」とか言ってる人は結構多いわけで。

その上、キーボードは触りたくないという個人営業のおじちゃんおばちゃんも多かったりするし。

それも困るんだな。ということで、こんな記事。

http://www.chunichi.co.jp/00/ach/20050816/lcl_____ach_____009.shtml
簡単パソコンで高齢者もメール楽々 名古屋市と名大、中京大が共同開発

名古屋市と名古屋大、中京大が高齢者も使いやすいパソコンソフト「らくらくパソコン e-なも(ええなも)くん」を共同開発した。

機能を電子メールとインターネットに限定しているため、画面上に出てくる選択肢が少なく、すっきりしている。メールでの文字入力は、画面上の文字や数字のボタンをクリックする仕組みだ。

画面を見る限りでは、昔TiPOにあった、ソフトキーボードと発想が似たような文字入力系を使っているように見える。

ソフト開発は、松原武久市長が「簡単に使えるパソコンを作れないか」と担当者に提案したのがきっかけ。

ふーん。

「e-なもくん」の名は名古屋弁の「ええなも(いいなあ)」から。

まあいいけど。

来年一月からは、ソフトを一般向けに販売。 教材とセットで、市内在住、在勤、在学者には五百円、その他には千円(いずれも税込み)となる予定。

以前は無料で配布する計画だったような覚えがありましたが。
まあ、メディアとマニュアル代ってことでしょうかね。千円なら洒落で試してみてもいいな。

動作環境はどんなでしょうか?中古のパソコンでも動くみたいですから、さほどのスペックは必要なさそうですけど。

こういう活動は必要だと思います。超漢字もブラウザがもう少しまともならねえ。

いわゆるひとつのアプライアンスですね。ではまた。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005/08/16

ユビキタス・マイクロ・サーバ「UNIVERGE WNXサーバ」

http://www.nec.co.jp/press/ja/0508/0401.html
ユビキタス・マイクロ・サーバ「UNIVERGE WNXサーバ」

見た目はT-Engineってゆーか、まんまTeacubeだし。

以下プレスリリースにツッコミ。


「UNIVERGE WNXサーバ」は、バッテリー駆動で約3時間の連続運用が可能である

ふーん。

ウェアラブルコンピュータとして小型カメラと接続し、

ふんふん。

工事・警備・レスキュー現場などにおいて両手で作業を行ないながら、

両手がフリーになるのね。

映像・音声をオフィスや監視センターなど

うーんと。つまり、どこでもいいということなんだよな。ユビキタスだし。

パソコン、外出先のFOMA(R)/無線LANデュアル端末「N900iL」にリアルタイムに配信および蓄積することができます。

……。何か悪用することしか思いつかない私はユビキタスのダークサイドにとらわれてしまったのでしょうか。

「UNIVERGE WNXサーバ」は日本SGI株式会社と協力し、開発・商品化したものであります。

ってことはMIPSベースかな?

面白そうではあるけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

切れる電球

電球が「私、切れました」送信 「物」がネット接続

・・・未知の超技術?(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/15

美味し(略)

なんか、読み始めたらつい20巻ぐらいまで一気に読んでしまった。
初期の方は無茶で面白いよなあ。


ぬう、このくどくて鈍重なOSは何だ。

あなたはコンピュータの基本がわかっていない

このOSはできそこないだ。使えないよ

冗談じゃない、あんなもの使うに値しないよ!

一週間待ってくれ。俺が本物のOSを

かわいそうに。本当のOSを知らないんだな

うはっ、みんなTRONのこととなると語るねぇ!

私はいいわよ、超漢字さえ入っていれば

でも日本人も悪いんですよ

http://www.bbhp.net/~oishinbo2ch/

| | コメント (2)

2005/08/13

新世代BTRONはGoogle OSか?

去年から話だけは出ているGoogle OSですが。

なんというか、Netscape ONEってあったよなー。
あれはNC(ネットワークコンピュータ)とセットになって出てきたんだっけ。

http://satoshi.blogs.com/life/2005/08/google_os_.html
Google OS を妄想すると未来が見えてくる!?

一方、Google、Amazon、Yahoo の提供するサービスは、「緯度・軽度で指定した場所の地図を表示する」、「シアトル・マリナーズが今戦っている試合の状況を取得する」、「今週の日曜日に渋谷で見ることの出来る映画のリストを取得する」、「スター・ウォーズ エピソードIIのDVDを購入する」、「過去、24時間以内に世界中で発生した地震の規模と震源の位置のリストを取得する」、「ワシントン大学のビルの上に設置されたウェブ・カメラの向きを変更する」、「自分と同じレベルのチェス・プレーヤーを探して、対戦の申し込みをする」などの、より我々の生活や仕事に密着した、実世界と関わりのある情報を取得したり、実世界にあるものをコントロールしたりするサービスである。

うーん、何となくユビキタス。


もうコンピュータ資源は所有するより利用。
パソコンなんかやめてリース端末にしようぜ、ってことでユーティリティ・コンピューティングな話も出てきたり。

http://www.nissho-ele.co.jp/press/goods/2005/0508_ic2.htm
日商エレ、「インフィニティ・コンピューティング・スクエア」を開設
~ お客様のアプリケーションを最先端のユーティリティ・コンピューティング技術の上で動作検証 ~

インフィニティ・コンピューティングは、企業のデータセンターに配備されたコンピュータ資源を仮想化し、ビジネスの変化やサービスの負荷に応じて資源を適切な形で自動配分する、自由度と自在性の高いIT環境への進化をサポートするものです。

インフィニティ・コンピューティングにより、マルチベンダー環境におけるハイパフォーマンスで経済性の高い、ユーティリティ・コンピューティング基盤の構築を支援します。

なんか、オフコンへの先祖帰りみたいな気がするのはお盆だからか?

ユーティリティ・コンピューティングは、ユビキタス・コンピューティングと根っこが同じみたいなとこあるしな。

そんなわけで、新世代BTRONはGoogle OSか?ユビキタスTADを操るためのCMSか?明日はどっちだ。

NetCommonsへようこそ
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1330154/detail
どこでも「自分の机」を再現 国立情報学研究所がバーチャルオフィス「NetCommons」を発表

ではまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/12

ゴルフにユビキタス

http://www.nec.co.jp/press/ja/0508/0405.html
「NEC軽井沢72」でGPSを活用した選手・ボールの位置やブログ、映像コンテンツなどを組み合わせた情報サービスを提供

携帯情報端末(PDA)「Poket@i(ポケットアイ)」でボールの位置情報、フェアウェイ・バンカー・ウォーターハザードなどを入力することで、ボールの落下地点の状況を把握することができる。

選手の現在位置、ボールの位置・軌跡情報・落下地点の状況、お目当ての選手がプレーしている場所までの道案内(経路情報)などを地図とともに表示可能としている。

私ゃてっきりゴルフボールの中にICチップを入れて、打ったら自動追跡、スコアも自動記録、カップにボールが入ったら全員にメール送信、ズルしたらすぐわかる、ってシステムが出来たとばっかり思ったのに。

去年イチローがヒット打つたび特別なボールを使ってたけど、あれもRFIDを入れればよかったのに。
サッカーボールとかもRFIDと位置計測でゴールしたかどうか判定とか。

これからは、スポーツもユビキタス。とりあえず言ってみただけ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/10

日本の群像・再起への20年第4回 極小コンピューター 技術者たちの攻防

かつて、坂村先生は「やがてコンピュータはタダに限りなく近づく」って言ってましたね。

さて、

http://richard-wong.cocolog-nifty.com/tron/2005/06/post_7d24.html
日本の群像 再起への20年 第4回
のエントリーから随分と放送日程が変わったみたいですね。

http://www.nhk.or.jp/special/topics/top2_0503a.html
2005年8月28日(日)午後9時

NHKスペシャル・日本の群像・再起への20年

第4回 極小コンピューター 技術者たちの攻防
(ICタグ;トロンを開発した東京大学・坂村健教授出演)

3回目が日産のゴーンさんの話だったので少し見てみたんですが、これを45分でっていうのは無理だろうと思った。
3時間ぐらいかけて放送しないと素材がもったいなくないか?という感じがひしひしとしてました。


つーことで、内容の予告なんですけど、

日本は、パソコン市場での失敗を教訓に、省庁やメーカーがプロジェクトを組んで、標準化に取り組んでいる。

提携による標準化運動は盛んですけど……。

その切り札となるのは、95年以降存在感を増した、ISO(国際標準化機構)で、日本の提案を認めてもらうことである。

OSIって過去のものになったんだなあ。ま、95年以降の話ということで。
でも、ISOというよりは、英国規格協会(BSI)が9000や14000やBS7799で上手く立ち回ったことの後追いというか2番煎じのような気がしないでもない。


なぜトロンは挫折したのか。

おいおい。

グローバル化で激しさを増す技術競争を生き抜く鍵は何なのか。

さあねえ。

トロン敗北の経緯とICタグを巡る世界標準化の攻防を追い、21世紀の日本の技術戦略を探る。

オイオイ、なんか不安になってきたぞ。大丈夫かーNHK。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/08/08

OSにもっと自由を!

http://book.mycom.co.jp/pcfan/26201-9,1-05.shtml
PCfan 2005年8/15・9/1合併号

特集2 OSにもっと自由を!
自作ユーザーに贈る!! 基本ソフトの最強案内

夏休み企画なんでしょうか、珍しく超漢字の記事が載ってます。

ウィンドウズとリナックスが大きくて、マックOSXとソラリスと超漢字とZeta(BeOS)が並んで載ってるっていうのも変な感じ。

自作ユーザー向けってことで、各OSの「インストール画面」が載っているのが珍しいですね。

超漢字はパーテーションさえ切ってしまえばインストール自体は簡単だし、パーテーションツールとブートローダーはそれなりのものが付いているので、サクッと体験はできると思うのですけどね。

#1Bの頃みたいにFipsとブートイージーで充分だろオラって言うんじゃないんだし。

ただ、最近のハード事情には付いていけてるんですかね?

OSの評価についてはまあ、あんなもんかな。
文章書くためってことなら私の評価は高いんですけどねー。

ゲイツ君のところで漢字の絡みでちょっと超漢字に触れられています。
日本語への挑戦
http://www.asahi-net.or.jp/~FV6N-TNSK/gates/column251.html


ワンチップMSXがあるんだから、ワンチップワープロとかあってもええやん。

最近忙しかったので、リハビリ的文書でした。ではまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/06

オタク検定

リンク: @nifty:NEWS@nifty:オタク検定の中身、難問・奇問に一般人も萌えよ!(夕刊フジ).

「全国統一オタク検定試験」

これに合格すれば、一人前のオタクとして……。

バカロレアみたいなもんか?とりあえず、いつでもどこでもオタクと呼ばれるわけですな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/08/04

電脳住宅V3(のキモ)


先日、某秘密結社の集まりで(あ、まだ年会費払ってない(^^;)電脳住宅2号(トヨタのPAPI)に人型ロボットを組み合わせたら良いという発表がありましたが、こんなのですかねぇ。

宇宙船の頭脳がアンドロイド型とかいう話はあったけど、エアコンなんかと同じ感覚でメイド型ロボットをセットするってのは意外といけそうな気がします。当面屋内限定とかなら色々なハードルがクリアできそうだし、電脳住宅のシステムとセットならいいんじゃないかな。某博士も同意見らしいが、主導権はロボット研究者側にあるらしい(笑)

まあ某博士が『萌え~』とか言うようになったらちょっと付き合い方考えないといけないかも。

まあギャリソンでも番頭でも小僧さんでも良いとは思うけど>家憑きロボット

案外こっちが当面の主流になるかも。掃除ロボットに進入禁止の場所を知らせるマーカーとかの例もあるし、メイドロボットのために部屋を電脳化するという奴は多分13万5千人はいるでしょう(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/02

ネットの検閲先進国

中国は最近どんどん凄くなっているみたいですね。
「国境なき記者団」、検閲システムでマイクロソフト社を非難

 マイクロソフト社が中国国営上海連合投資有限会社と共同経営する「MSNスペース」で、多くの中国人がこのサービスを通しブログで個人日記を公開しているが、中国は「夜行ミミズ」(Night Crawler)と呼ばれるシステムを通しブログの内容を検閲している。また、登録された日記しか発表できないように設定されたため、未登録のものは閉鎖されることになる。

なんか海外の禁止サイトにアクセスするとプロキシを使っても3回目にはブロックされて、ハッキング&警告文が送られてくるとも。(もちろんメールは検閲)

中国共産党、インターネット封鎖に60億人民元

RFIDによる国民の動向完全把握実験は韓国で実現しそう(^^;)だし、これからしばらく目が離せませんね。(日本では実証実験不可な内容だし。人クローンと同じで。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »