« 手作りトロンキーボード | トップページ | 曲がるカラー電子ペーパー »

2005/07/11

ホストのライブドアWiki

なんかね、最近出典がWikipediaってのを新聞や雑誌なんかで結構見かけるんですけど。ええんかいな?
Wikiもブレイク寸前ってことなんですかね?

半年くらい前に、Wikiもホスティングするとこが出てくるんじゃないの、って話がありましたけど、

2004/12/06
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/event/2004/12/06/5673.html
Wikiの今後はCGIからホスティングへ、WYSIWYGの編集も可能に?

そんな訳で、ライブドアがWiki業界に参入したみたいです。

リンク: @nifty:NEWS@nifty:[ニュース]ライブドア、「livedoor Wiki」β版サービス提供開始(RBB TODAY).

 ライブドアは7月7日(木)より、「Wiki」の無料サービス『livedoor Wiki(ウィキ)』β版の提供を開始した。

 Wikiは、多人数が参加してホームページそのものを書き換えできるのが特徴のシステム。 「ウィキペディア」のように、参加者が自由に投稿・編集することで、百科事典を作り上げているようなものが例としてあげられる。 大学・企業などの研究機関の共同開発などに向いている、コラボレーション型ホームページ。

もっとも、以前からWikiFarmはあったりしましたし、

最近では@Wiki なんてのも出てきたりしていました。
@WikiはWYSIWYGの編集も可能になってましたし、
Lotus NotesはどこまでBTRONか? でとりあげたJotSpot もWYSIWYGの編集でイケてる感じ。

これは次に大きいのが来るかと思っていたら、ライブドアですか。

まあ、荒らし対策とか、書き込み内容制限対策とかどこまで考えているかはお手並み拝見ってとこですかね。

http://sho.tdiary.net/20030204.html#p05
blogとWikiは個人サイト構築の両輪だ。

http://mojix.org/2005/06/28/232219
ブログはフロー、Wikiはストック

って皆さん上手いこと言いますね。

超漢字でメモ取ってる人は、とてもよく判る感覚なのではないでしょうか。その辺についてはこちらのエントリをご覧下さい。

http://richard-wong.cocolog-nifty.com/tron/2005/02/wikibtron.html
WikiはどこまでBTRONか?

Wikiでリッチテキスト相当のWYSIWYGの編集ができるなら、テキストだけならWiki専用機のほうが超漢字より良いかも。
Wiki専用機、誰か作んねえかな?

blog のつぎはSNSじゃなくて Wiki なのかしら。@niftyどうすんだ?

そんでもって、CMSを取り入れた簡易型ホームページってところから、本格的CMSホスティングが次の流れか?
うーん、大変大変。CMS専用機、誰か作んねえかな?って、それはシン・クライアントのことでは?

シン・クライアントとオフコンは何が違うねん、って話はその内に。そんでは。

|

« 手作りトロンキーボード | トップページ | 曲がるカラー電子ペーパー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホストのライブドアWiki:

« 手作りトロンキーボード | トップページ | 曲がるカラー電子ペーパー »