« ユビキタス母の日 | トップページ | スーパーサイズ・ミー*恐るべし?マイクロソフト »

2005/05/08

高橋メソッド

ちょっと前の話題になってしまいますが、ま、いっか。

http://www.rubycolor.org/takahashi/
高橋メソッド
とはむやみに大きな字が特徴的なプレゼン手法です。

昔、マイクロスクリプトで作られた文字だけのプレゼンソフトがあったような。
太い文字フォントを入れればかなりいけそうかも。

BTRON仕様OS「超漢字シリーズ」用のプレゼンテーションツールにはμPointがありますけれど、運用と芸でカバーする方向もアリじゃないですかね。

http://www.rubycolor.org/takahashi/takahashi/img0.html

プログラマらしく高橋メソッドによる高橋メソッドの説明が自己言及的でナイス。


高橋メソッド反応リンク集 にも色々ありますね。


http://intermezzo.cool.ne.jp/report/Lupin/
ルパン三世風タイトルメーカー
との連携というのは、想像したらかなり笑えますね。

http://km.meme.hokudai.ac.jp/people/buchi/diary/?date=20050407
WebにはFlashでルパン三世風タイトルを作成してくれるページもあるわけですが、これをPowerPointに貼り付けるとこれまたプレゼンのつかみはバッチリです。


とりあえず、パワーポイントの画面がごちゃごちゃしてて見えないプレゼンよりは判りやすそうな気はする。

|

« ユビキタス母の日 | トップページ | スーパーサイズ・ミー*恐るべし?マイクロソフト »

コメント

でかいプレゼン 高橋メソッドの本

作者: 高橋征義
出版社/メーカー: ソフトバンク クリエイティブ
発売日: 2005/11/29

http://d.hatena.ne.jp/takahashimethod/

内容がWebとほとんど変わらないし。
まあ、プレゼン資料作り方のツボをそれなりに押さえたものにはなってます。

投稿: halftable | 2005/12/01 22:36

やっぱり「茨木メソッド」だよな・・・

投稿: 堤靖彦 | 2005/05/09 14:50

ブラウザとでかいフォントが出れば、Javascriptとか関係なしにとりあえず出来そうですし。

それよか、やっぱり原稿をまとめるほうが大変そうな気はします。

あと、プレゼンの場所を選びそうな……。
部長会議とかではまずいんだろうなー、やっぱ。

投稿: halftable | 2005/05/08 22:52

僕はhttp://www.fumi2kick.com/psp/で高橋メソッド知ったのですがPSPでも高梁メソッドで遊べます(?)

投稿: kats | 2005/05/08 09:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高橋メソッド:

« ユビキタス母の日 | トップページ | スーパーサイズ・ミー*恐るべし?マイクロソフト »