« 世界最小15mm角のアクティブ電子タグ「Dice」の開発に成功 | トップページ | ニダ »

2005/04/28

学習リモコン

ユビキタスコンピュータ究極の目標の一つ、それは万能リモコンである。
良いも悪いもリモコン次第<違。

http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0504/22/news105.html
カスタマイズが楽しい学習リモコン――上海問屋の「EG-LR320」

ハルコーポレーションの学習リモコン クロッサム2+USBといえば、トロン方面の人は思い出す。マイクロスクリプトでのリモコン制御。

http://www.personal-media.co.jp/book/tron/msnyuumon.html
マイクロスクリプト入門

第16章 周辺機器を制御する
16.1 必要な機器の準備
◇ 「クロッサム2+」の初期化
◇ キー番号
◇ 「クロッサム2+」に直接コマンドを送る


ところで、上海問屋の「EG-LR320」もタブレットが付いてますね。

タブレットと言えばワコム。すっかりタブレットPCにお株を奪われてるぞ。もとはBTRON向けに開発したんじゃないか、電子ペン。

http://tablet.wacom.co.jp/what/detail/detail_press.html?nno=342
重さ1gのカートリッジ型 超小型のコードレス・電池レス電子ペンを開発

「スーパースリムペン」は、直径3.5mm、重さ1gにカートリッジ化された超小型電子ペン。小型ペンセンサーコントローラ「W8002」と組み合わせて使う。

 主な特徴は、
(1)ペンの外装デザインの自由度を確保する超小型サイズ、
(2)単体で電子ペンとしての機能を備えた超小型カートリッジ型、
(3)従来型の筆記具を基に簡単に電子ペンを設計可能、
――など。
 例えば、電子ペンを設計をする段階では、ボールペンユニット、シャープペンシルユニットなどとともに芯を切り替えて使用するタイプのペンにカートリッジとして装着することで、タブレットPCや次世代携帯電話で電子ペンとして使用できる「多機能ペン」を製品化することができる。

つまり、右に回すとボールペン、左に回すとタブレットみたいなのができるわけだな。

これだ。これでタブレットBTRONマシンを。

でも、キーボードはやっぱり欲しいな。


あー、しかし、リモコンが多すぎて邪魔だ。しかも昔使ってたリモコンの方が手になじんでるもんだから、新しく買ったテレビだのDVDだののリモコン使わないし。

だいたいボタンが多すぎる。パソコンじゃあるまいし。

ユビキタスコンピュータ究極の目標の一つ、それは万能リモコンである。

でも、リモコンに20万円というのもなあ。ユビキタスコミュニケーターの万能リモコンはどんなもんでしょう。

PAPIで体験できるらしいが。どうでした?高級リモコンは。

|

« 世界最小15mm角のアクティブ電子タグ「Dice」の開発に成功 | トップページ | ニダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68399/3857972

この記事へのトラックバック一覧です: 学習リモコン:

« 世界最小15mm角のアクティブ電子タグ「Dice」の開発に成功 | トップページ | ニダ »