« スーパーサット、Win CE 5.0搭載の次世代BBテレビセットトップボックス | トップページ | シュワルツネッガーが »

2005/04/13

次行ってみよう

専用ワープロ再考 を読んであたりから考えているけど何だか上手くまとまりません。


以下、裏も取らずに個人的な記憶だけで書いてます。

「キャズム」とBTRONではとりあげなかったけれど、セオドア・レビットやフィリップ・コトラーのいうところの「ホールプロダクト」として捉えた場合、「文書作成機としてのワードプロセッサ」というと、文書が作れて、そこそこ編集ができて、きれいに印刷ができれば良かったのである。

#「キャズム」自体、コトラーの教科書の体裁を下敷きにしてるんで、マーケターの人には読みやすい体裁なんだべ。

今では考えも付かないことかもしれないが、20年ほど前は、ワープロ専用機と言うのは学習机くらいの大きさがあって、一セットウン百万円もするものだったのだ。

しかし、とある知り合いは和文「ガッチャンコ」タイプ全盛の80年代初頭に学習机大のウン百万円もするワープロセット一式を購入して、役所向けの書類を作ったあと、副業的に同業者の書類をそのデータを流用して作ったりしてたが、そんなことで半年で元をとるほど需要があった時代があるんである。

今からするとウソのような話だが、90年代に入ってもまだそこそこ需要があったぐらいなので、当時いかに画期的なことだったかがわかっていただけるだろうか。……わっかんねえだろうなあ、イェイ(古い)。

ワタクシのような典型的文系は、結構いい年になるまで、タイピストとかキーボードで文字を打てる人というのは、ピアニストみたいな特殊技能を持った人だと固く信じて疑わなかったのである。

それが、必要に迫られてタイピングを必死こいて練習したら、3日で文字が打てることがわかって、ホッとすると同時に何だかバカにされたような気がしたもんである。

それはさておき、

パソコンも90年代の初めというと、PC9801+MS-DOS全盛で、一式そろえると何だかんだで百万ぐらいはかかったような気がする。

本体が30万、VGA程度の256色モニターが10万、4800のモデムが3万、MS-DOS3.3とロータス123と一太郎と通信ソフトで20万、ハードディスク40MB一式で10万、1.5メガのEMSメモリが3万、グラフィックバッファがどーたらこーたらとか何とかやっていくと、あっという間に100万ぐらいしたな。おまけに通信費は底無し(泣)。

今、ジャンク屋で500円で置いてあるのをみると何やら泣けてくる。

それでいて、一太郎の3とか4.3だのは、WYSIWYGどころか、昔のhtmlエディタのなれの果てみたいな使用感で、アウトライン&スケーラブルフォントなんでまともに出てこなかったような。

Macが漢字トーク7ぐらいのころブイブイ言わせられたのは、そんなこともあったせいかなー。

文書作るだけなら、そんな訳でまだまだパソコンよりワープロ専用機の方がよっぽどマシだった。

Win95が出るとあっという間にワープロ専用機が駆逐されたみたいに言われているけど、Win95の出たばっかりのころなんて、普及帯のディスプレイはSVGAがいいとこで、ノートなんかはまだまだVGAのTFTじゃないDSTN液晶で、はっきり言ってGUIでマルチウインドウの意味がなかった。

インターネットエクスプローラの2.0なんて、「テーブル(フレームの間違いにあらず)」も表示できなかったし、ネスケは5千円ぐらい出して買うものだった。

ということで、個人的な結論としては、ノートパソコンの画面がXGAになった21世紀あたりが分水脈だったのではないかと思う。

まあ、ワープロやオフコン相互のデータの互換性とか、ソフトがどうとか、インターネットの対応がどうとかというのは、ワタクシとしてはどっちでもいいことかなあと思う。PDAだって同様に鳴かず飛ばずみたいなもんだし、MSオフィスのデータがパブリックになったわけでもなし。

大画面ディスプレイがあればいいなら、お茶の間ディスプレイSTBでもさほど問題ないような気はするけれど。

さて、次世代のユビキタスなナントカに求められる、ホールプロダクトの概念ってどんなものかしら?

|

« スーパーサット、Win CE 5.0搭載の次世代BBテレビセットトップボックス | トップページ | シュワルツネッガーが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68399/3690594

この記事へのトラックバック一覧です: 次行ってみよう:

» 「コトラー」でブログ検索してみました。 [日刊カタログ]
「 コトラー 」の検索結果で、「えふとろん .. 」さんを紹介させていただきました。つながり系サイトです。 [続きを読む]

受信: 2005/05/12 14:23

« スーパーサット、Win CE 5.0搭載の次世代BBテレビセットトップボックス | トップページ | シュワルツネッガーが »