« PAPIその3 | トップページ | PAPIその3.1 »

2005/04/24

ユビキタス刑務所

刑務所が遍在するということではない。

塀・鉄格子ないハイテク刑務所・初のPFIで山口県に

 塀や鉄格子がないハイテク刑務所――。
PFI(民間資金を活用した社会資本整備)方式で建設、運営される初の刑務所「社会復帰促進センター」(仮称、山口県美祢市)に、ICやセンサーを活用した警備システムが導入される見通しとなった。

http://www.moj.go.jp/PRESS/040127-1.pdf
PFI手法による新設刑務所の整備・運営事業基本構想

http://japan.cnet.com/news/com/story/0,2000047668,20070212,00.htm
RFIDタグ、今度は囚人の監視に--米オハイオ州

|

« PAPIその3 | トップページ | PAPIその3.1 »

コメント

IDをどうやって取り付けるんだろう……。

いちおう腕時計って書いてあるけど。

出所すると二の腕にバーコード(クラス0)が……。

投稿: halftable | 2005/04/25 21:31

デイヴィッド ブリンのサンダイバーとかに、RFIDを犯罪履歴の有る人は体内に埋め込まれてて、要所のゲートでチェックされると言う描写が有りましたね。

投稿: nya | 2005/04/25 16:54

ロボコップの時代が近づいていますねぇ。(警察民営化)
最近冗談で『(特定犯用の)刑務所の外注(北朝鮮とかに)』ってのを言っていますが、現実味がありますねぇ。

でもまあ状況によっては刑務所が偏在する可能性もありますな。アメリカは広いからいいけど。

注:特定犯ってのは外国人凶悪犯罪者を想定していて、出身国にアウトソーシングするという話(^^;)

投稿: リチャード・王 | 2005/04/25 10:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユビキタス刑務所:

« PAPIその3 | トップページ | PAPIその3.1 »