« MacPowerがリニューアル | トップページ | TiPO »

2005/04/21

PAPIその2

続きです。

PAPIは受付の建物のすぐ隣で、敷地内には後は駐車場しか無いようなところです。というか、面積的には主に駐車場と言ってもいいかも(笑)

写っている人がほとんど背中なのは肖像権対策ではないです。(なんとなく横顔が写っている方はご容赦(^^;)

PAPIは基本的にリユース・リサイクル効率の高い、アルミ・ガラス建材を主に使用した建物で、『ファクター4』という、環境負荷1/2、豊かさ2倍の目標に沿ったコンセプトで作られています。

窓ガラスにはシースルーの太陽電池が内蔵されており、外装は光触媒コーティングで雨が降れば綺麗になるということでエネルギーコストや環境負荷を軽減しています。

個人的にはロールスクリーンみたいな太陽電池で、日差しの強い日には展開して冷房に使うとかでも良いような気はしてます。スクリーンで発電した電気でスクリーンが吸収した熱をペルチェ素子とかで屋外に排熱するとか。

最近は床冷暖房とかいう考えにはまってますけどどうですか?>関係者

PAPI05

|

« MacPowerがリニューアル | トップページ | TiPO »

コメント

いや、風呂の断熱は家全体のより高いんじゃないすか?(^^;)

高性能というのもそうだけどコストも高い(家全体だと面積が大きいから)だろうし、開口部が多い家屋とは難しさが違うかもねぇ。

投稿: リチャード・王 | 2005/04/22 09:08

http://www.toto.co.jp/products/bath/b00022/func_01.htm">http://www.toto.co.jp/products/bath/b00022/func_01.htm

床断熱だけで、こんなに違うのだ。

ファクター10って方が新しいみたいです。

投稿: halftable | 2005/04/21 20:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PAPIその2:

« MacPowerがリニューアル | トップページ | TiPO »