« タッチパネル付き組込み用コンピュータ「Teapanel」 | トップページ | 表現の自由(日韓) »

2005/03/24

アジアOSの行方

予想通りというか、既定路線で北東アジア3カ国連合のブロック化(孤立化)という大きな流れに向けて第一歩を韓国が踏み出しちゃったわけですが、どうするつもりなんだろう>アジアOS構想

まあ、台湾、シンガポール(+インド)、にマレーシア、タイ、ベトナムから中東をうかがう、あるいはモンゴル、ロシアという線でも良いと思うんですが、方向転換を上手くしないと思いっきり足を引っ張られるのは間違いないような。(まあ中国はしたたかなんであれなんですが、したたかなんで当然引っ掻き回されるのがネックですな(^^;)

北東アジア3カ国の問題点は、政治は政治と割り切れない大人気なさなんで、むちゃくちゃになりそう。(政府のいう事に左右されない層は『拝金主義』で信義もへったくれもないとか、『知的財産権って何?』とかいうのとか、ぱちもん当然!というのとか録でもない感じなのは偏見でもあるまい)

先々のことを考えたら情にほだされて過剰な期待をもつべきではないと思いますね。

|

« タッチパネル付き組込み用コンピュータ「Teapanel」 | トップページ | 表現の自由(日韓) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アジアOSの行方:

« タッチパネル付き組込み用コンピュータ「Teapanel」 | トップページ | 表現の自由(日韓) »