« ヒロシです…TRON | トップページ | 杉並アニメーションミュージー »

2005/03/11

メイド・イン・ジャパン

産業革命が引き起こした身分格差の問題は、現代におけるIT革命が引き起こした著作権集中化による情報無形資産利用囲い込みの結果としての不平等化問題に相当するのかもしれない。

http://www.usability.gr.jp/alertbox/20041122.html
産業革命の Undo


ローレンス・レッシグのフリー・カルチャーはそのことを鮮やかに警告するマニフェストとして存在するが、ソフト化した、いってみれば産業自体が情報化社会という名のもとに「モノばなれ」していく中で日本の産業界はかつての「モノづくり」としてのメイド・イン・ジャパンの誇りや比較優位を失ってしまった観がある。


そうした現在の固定していく国際的不平等が新たな身分格差として日本にもたらされ蓄積していくのは中・長期的に見て昨今言われる少子化傾向以上の不利益となるに違いない。


我々は身分格差についての現実をもっと知る必要がある。
最近製作されたこの番組が、新しい日本を考えるにあたって最も参考になるのではないかと愚考する次第だ。
http://www.emma-victorian.com/
英國戀物語エマ

~メイドに恋をしてはいけない時代がありました~

偶然の出会いがもたらした一つの恋。
流れる時間と共に互いの想いは募り、心の距離は近づいていく。
けれども、二人の前に立ちはだかる現実――階級という壁。

なお、作者のホームページも併せて紹介しておく。
http://pine.zero.ad.jp/~zad98677/index.htm
伯爵夫人の昼食会


メイド・イン・ジャパンの未来をともに考えたい。
それこそがユビキタス社会とTRONをつなぐ重要な鍵となることだろう。

|

« ヒロシです…TRON | トップページ | 杉並アニメーションミュージー »

コメント

ネタがないので駄洒落でお茶を濁す今日この頃です。

年度末のせいか、愛知万博直前のせいかこれというのがないですねえ。

投稿: halftable | 2005/03/15 20:46

でも、いま日本でメイドっていえば『あれ』だよねぇ(^^;)メイド・イン・ジャパン

萌え系メイドロボットがご家庭に入るのはすぐのような。もちろん廃人がプログラムから音声、動作パターンまで作り込み(--;)ロボコンにメイド部門ができるのは時間の問題か(^o^;)

投稿: リチャード・王 | 2005/03/15 10:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68399/3261082

この記事へのトラックバック一覧です: メイド・イン・ジャパン:

« ヒロシです…TRON | トップページ | 杉並アニメーションミュージー »