« 西和彦 | トップページ | デバイスアート »

2005/03/09

レッドタクトン

レッドタクトン(RedTacton)という接触型人体通信があるそうですが、最大10Mbpsと高速で、RFIDの応用としてあげられているもののうちいくらかはこちらの方が優れた特性があったりするようですね。

もちろん、従来のパーソナルエリアネットワークでいわれていた機器間の接続、携帯とPDAとか、ポータブルオーディオとイヤホンとかでも使えるんでしょうけど。冬場に静電気バチバチの僕としてはちょっと不安ありますが(笑)

埋め込み式の機器と外部との通信に使ったりするのはちょっと危険?RFゲートウェイをつければ無線もOKとか。
まあ腕時計、リストバンドあたりから始まって、ピアス、指輪、ネックレス、眼鏡、カチューシャ、アンクレット、あたりでしょうか。奥歯とかでもいいかも(笑)

|

« 西和彦 | トップページ | デバイスアート »

コメント

>帯電体質とかでも問題ないんですかねぇ?

この辺を見る限りでは大丈夫なのでは?
http://www.redtacton.com/jp/field/06.html
http://www.redtacton.com/jp/tech/03.html

ためしに聞いてみるとか。
https://www.redtacton.com/jp/contact/index.html

結構、面白そうですよね。

投稿: halftable | 2005/03/11 00:04

なんか見た覚えがあったんだよね(^^;)ゞ
その時リンク先までは見てなかったから既出なのに気付かなかったのかなm(__)m

たまたま読んだNTT技術ジャーナルに記事があったので書いたんですがね。帯電体質とかでも問題ないんですかねぇ?

投稿: リチャード・王 | 2005/03/10 09:12

レッドタクトン2月にエントリしましたけど。


まあ、ツボはおんなじということで。

投稿: halftable | 2005/03/09 20:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68399/3220334

この記事へのトラックバック一覧です: レッドタクトン:

« 西和彦 | トップページ | デバイスアート »