« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005/03/31

貼る時計も間近?

電子ペーパーを使った腕時計、セイコーエプソンらが開発

p.s.レンズマン?(違います)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/03/28

ユリイカ/ブログ作法

ユリイカ 2005年4月号特集 ブログ作法
ユリイカがBlogの特集してますけど、なんでまた。

なんか、ネトランみたいな内容になってる気がする……。

いや、それだけなんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

サイバーダイン社

巷でサイバーダイン社といえばターミネーターの製造元として有名ですが、つくば市にもあるそうです>サイバーダイン社

HAL(Hybrid Assistive Limb)という下半身限定ではありますが、パワードスーツ(駆動部+電源)を製作しているところです。150万円くらいを予定しているらしいです。肢体不自由者向けが当初のターゲットだそうですが、きっと米軍とかチェックしているでしょうね。看護婦さん用の強化外骨格のパワードスーツにはアクセスしてきたようですし>米軍

重心変化などの予兆を元に動きを予測して動き出すので滑らかな動きが可能だとのこと。昔ハインラインの『宇宙の戦士』でスタジオぬえのデザイン画の解説で、圧力センサーの数値を元に動きを制御すると物にぶつかったときにさらに突っ込むような制御になって危険だ、というのが書いてありましたがこれは大丈夫ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/27

平成17年度自律移動支援プロジェクト予定

ニュースというほど新しくもありませんが、いちおう。

第3回 自律移動支援プロジェクト推進委員会(平成17年3月17日)より適当に抜粋


愛知万博

2005年日本国際博覧会「愛・地球博」において、ユビキタスコンピュータ技術を活用した「多言語による会場案内」及び「障害者等への目的地案内」の実証実験


東京都

情報新技術を活用したまちづくりの推進

ICタグ等の技術を活用して、秋葉原や上野など(※2 臨海副都心、銀座も候補地として検討)の一定エリア内で、店舗、施設の観光情報を都民や来訪者に提供し、この技術の実用性と効果を検証する。


青森県

自律移動支援「ゆきナビあおもりプロジェクト」

積雪寒冷地における歩行支援技術(場所情報の提供技術)の有効性検証

岐阜県

IT CITY MESSE in GIFU
第6回全国都市づくり先進情報技術展- 第6回全国都市づくり先進情報技術展-
2005年7月14日(木)~15日(金) 
 
「ユビキタス社会の実現に向けた都市生活の利便性向上」を重点的なテーマとして位置付け、「携帯端末やICカードを活用した都市づくりに関するソリューション」を中心に展示やセミナーを行う予定。 

基調講演 坂村 健氏(東京大学大学院情報学環・学際情報学府教授) 
テーマ:「自律移動支援プロジェクトについて(仮題)」

総務省

「超小型チップネットワーキング技術超小型チップネットワーキング技術の研究開発」
「ユビキタスネットワーク(何でもどこでもネットワーク)技術の研究開発」の一環として実施。

横須賀リサーチパーク(YRP)等での電子タグシステムのITSアプリケーション実験

神戸実証実験エリアでのネットワークロボットを活用した道案内等実証実験を実施

とりあえず、メモ代わりに。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/03/26

吉野家TRON

そんなことより聞いてくれよ。ブログとあんま関係ないけどさ。
この間、TRONSHOW行ったんです。TRONSHOW。

そしたらなんか、作務衣がいーっぱいで入れないんです。

で、よく見たらなんか垂れ幕さがってて 「超漢字5入荷」 とか、書いてあるんです。

もうね、アホかと。バカかと。

おめえらな、超漢字5ごときで普段来てないTRONSHOWにきてんじゃねーよ。 ボケが。超漢字5だよ。

何か親子連れとかもいるし。一家4人で超漢字か。おめでてーな。
よーし、パパ、サンダーバードも入れちゃうぞ。とかいってて、もう見てらんない。

おめえらな、T-Linuxやるから帰ってくれと。
TRONSHOWってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。

OSオタとオプソオタが場所の取り合いになって、いつケンカがはじまってもおかしくない。消すか消されるか。
そんな雰囲気がいいんじゃねーか。

坂村信者はすっこんでろ。

で、やっと入れたかと思ったら隣のやつが、「オープンソースの2Bキボンヌ」とか言ってやがるんです。
そこでまたぶち切れですよ。

あのな、2Bなんて、今日流行んねえんだよ。ボケが。

得意げな顔して何が2Bだ。
お前は本当に2Bが必要なのかと問いたい。問い詰めたい。小一時間、問い詰めたい。

お前、2Bって言いたいだけちゃうんかと。

TRON通のおれからいわせてもらえば
今 、TRONSHOWでの間での最新の流行りはやっぱりユビキタスコミュニケータ。これが通の頼み方。

ユビキタスコミュニケータってのは、ほどほどの開発環境が入ってる。そん代わり資料が少なめ。コレ最強。

しかし、あまり開発すると坂村健にマークされて未踏に押し込まれるとゆう危険を常に伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。

まあお前らド素人は、原稿プロセッサ2で遊んでなさいってこった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/25

ユビキタス通勤

3月と言えば人事異動ということで、悲喜こもごもがある社会人なわけです。

そんな中、通勤経路になる地元の私鉄がRFID定期券をはじめたので、早速申し込みをしてきました。
現在、キャンペーン中ということでカードのデポジット代が通常500円のところ無料というあたりもポイントでした。

申請にあたって、名前だの住所だのを書いた申請書を出すんですが、私の名前にはJIS第2水準の漢字が入っているので、「そんな漢字はパソコンには入ってないねえ」と毎度のことながら失礼なことを言われたり。
TRONCODEが世界標準なら、こんなことは言われないと思う。

RFIDカードになる前は、テレホンカードみたいなので切符を買ったりとかしてたらしいのですが、これがタッチアンドゴーになるってことで、朝は手間が省けて随分楽になったんだとか。あとは同じ私鉄のバス乗り継ぎも楽になったんだそうだ。

まあ、偽造テレホンカードが横行する現在、偽造防止とキセル防止ということもあるんだろうな。
あとは、安売りチケット屋の対抗策とかもあるのかもしれん。

さて、カードの仕様的にはSuicaのカードと同じような感じで、透かしてみても何も見えない。
今後はSUICAみたいに私鉄関連のスーパーとか百貨店とかガソリンスタンドで買い物ができたり、ポイントがついたりするんだろうか。
そういう展開はあるんだろうなと思う。

ただ、やっぱりトレーサビリティのことや、セキュリティのこととかは心配かも。

こんな記事を読むと、ちょっと不安にはなるな。

「ちょっとこれでポケットのところを試してみて」  彼の言葉に従い、ソニーのPDA「クリエ」をもち、自身のジャケットを触れるようにかざしていく。3秒ほどポケットの周辺にかざしてみたところ、「シャリーン」という音がクリエから聞こえた。

画面を見ると、「07/03 渋谷・入→新宿・出 残額720円」「07/03 新宿・入→渋谷・出 残額870円」といった乗車履歴が表示されている。ジャケットのポケットに入れていたSuicaから読み出した履歴情報だった。

しかし、いつでも、どこでも、誰でものユビキタス時代に電車で通勤なんかしてること自体、ユビキタスっぽくないのかもしれない。


それとも、通勤電車の中でも仕事ができるって世界のことがユビキタスなのかしらん。

そういえば、新幹線の中で開発&デバッグというのがあったような……。

http://www.t-engine.org/japanese/TE_info/tw75/gnu.html
T-Engineのようなコンパクトなターゲットシステムであれば、新幹線の中でクロス開発を行うといったことも可能となります。

そんなユビキタス通勤というのはちょっと嫌かも。もしそんなになったら通勤中ユビキタス残業代とかつけてほしいぞ。

あー、仕事ってなんなんだろう。

それではまた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

表現の自由(日韓)

Webの掲載内容の削除のガイドラインについての記事ですが、言論弾圧国家のようにならないようにしなければいけないですね。

まあネット上のコンテンツの公共性というか公財産としての位置付けというのは慎重であるべきでしょうね。
ニフティのフォーラムとかの情報でもニフティ社の自由になるようなものとは一概に言えないと思います。
(著作権とかは当然として。私道でも生活道路なら地主の権利は制限されるわけだし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/24

アジアOSの行方

予想通りというか、既定路線で北東アジア3カ国連合のブロック化(孤立化)という大きな流れに向けて第一歩を韓国が踏み出しちゃったわけですが、どうするつもりなんだろう>アジアOS構想

まあ、台湾、シンガポール(+インド)、にマレーシア、タイ、ベトナムから中東をうかがう、あるいはモンゴル、ロシアという線でも良いと思うんですが、方向転換を上手くしないと思いっきり足を引っ張られるのは間違いないような。(まあ中国はしたたかなんであれなんですが、したたかなんで当然引っ掻き回されるのがネックですな(^^;)

北東アジア3カ国の問題点は、政治は政治と割り切れない大人気なさなんで、むちゃくちゃになりそう。(政府のいう事に左右されない層は『拝金主義』で信義もへったくれもないとか、『知的財産権って何?』とかいうのとか、ぱちもん当然!というのとか録でもない感じなのは偏見でもあるまい)

先々のことを考えたら情にほだされて過剰な期待をもつべきではないと思いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/23

タッチパネル付き組込み用コンピュータ「Teapanel」

http://www.personal-media.co.jp/press/press/050323_teapanel.html
タッチパネル付き組込み用コンピュータ「Teapanel」の発売を開始

Teapanelの外観

「Teapanel」に

http://tablet.wacom.co.jp/products/favo3/btw/index.html
ワコム、パソコンとBluetoothで接続するワイヤレスペンタブレット

を対応させて、

お茶の間ディスプレイにつなげてみたい。

えーと、

http://pcweb.mycom.co.jp/news/2005/03/22/004.html
マイクロソフトのC#がJIS化 - 「MSがオープンな会社の証明」

ECMAってJAVAが蹴られたんだか蹴ったんだかしたとこですよね。
はてさてどうなるんでしょ、T-Engine。


丹下健三と坂村健で何か書こうと思ったけど、無理でした。
名前に「健」の字が入ってることぐらいしか思いつかないや。

とりとめなく終わる。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/03/22

お茶の間ディスプレイ

42インチのプラズマディスプレイTVを購入したら、パソコン用の画像入力端子が付いていたので、さっそく試してみた。

42インチで見る超漢字の画面は結構面白い。

XGAを横長に引き伸ばしてるんですけど、非常に見やすい。Windowsで表示させてもアイコンの細かい字も問題なく読める。プログレッシブっていいかも。

(ここで、写真をつけるべきなんだが、上手く写らなかったので、またそのうち。)

キーボードだけの自作用パーソナルコンピュータってぷらっとほーむで売ってたな。あれ欲しいかも。TRONキーボードのなかにコンピュータが入っているのでもいいな。

マジな話、これを職場において4,5人ぐらいで同じ画面を見ながら仕事するのがユビキタスオフィスなのかもしれない。


とかなんとか未来な気分にひたっていたら、「昔パソコンってテレビにつないでたよね。」とツッコミが。

その昔、8ビットの頃はパソコンのディスプレイはTVだったですね


あー、未来は過去で過去は未来で。

とにかく意外と面白いので、お試しあれ。


なお、横長画面に対応させようとして、逆に画面になにも表示されなくなった場合、以下の方法で回避して欲しい。

起動しても、画面になにも表示されない

ディスプレイの能力を超える画面サイズを選んでしまった場合には起動時に画面になにも表示されなくなることがあります。
起動時に[CapsLock]キーを押しっぱなしにすると、小さな画面サイズで起動します。その後、システム環境設定で画面の解像度を640×480などに設定してください。

ではまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/19

ユビキタス出会い系メール

4月から個人情報保護法に罰則規定が付加されるということで、お勤めの方はばたばたしてたりすることもあったりすると思います。肝心のお役所でも五里霧中の欠陥法律という噂がしきりですがはっきりした効果もあるようです。

絨毯爆撃のように送られてくる出会い系のスパムメール(流石に露出度の高いアドレスの方が段違いに多いですが)ですが、メールアドレス売ります、メールの収集ソフト売ります、というダイレクトメールが個人情報保護法対応で販売を止めます、という風に言ってきました。(もちろんそれもスパムなんですが(^^;)

濫用されると危険だ、どころか、厳密に運用すると社会が麻痺するような法律ですが、この手の物には一定の効果があるようです。(決定打になるかどうか判りませんが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/18

ユビキタス街案内・本格実証実験開始へ

3月8日に読売新聞に載ってたそうなんですが、気が付かなかったな。

http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news_u/20050308up01.htm
IT使って自由に移動 4月から障害者ら対象に実験

実験では、三宮駅とポートアイランドを結ぶ道路や繁華街など計3万か所にICタグを張り付けた上で、外国人や障害者などから利用希望者を募集し、携帯端末を貸し出す。
車いすの利用者らにも携帯端末を使ってもらい、その感想などをもとに、さらにシステムの改良を進める。

プレ実証実験をこんな感じでやってたみたいで、
神戸に行ってきましたv(^^)v

神戸で「ジグビー」

いよいよ、本格的に実証実験モードに入る模様。
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000047674,20081418,00.htm
坂村健氏率いる国家プロジェクト、ユビキタス社会に向けた本格実証実験開始へ

 技術仕様書については、2006年度以降の全国展開を視野に入れ、共通プラットフォームとなる通信機器や通信方式、データベース、セキュリティポリシーなどのドキュメントを策定するとしている。

地元でも色々対応を考えている様子。
http://www.city.kobe.jp/cityoffice/18/menu03/t/keikaku/ud/ud_top/no13giji.pdf
第13回こうべUD広場(こうべユニバーサルデザイン推進会議) 会議録要旨


http://it.nikkei.co.jp/it/news/index.cfm?i=2005031707595j0
2005年3月18日(金) 日経産業新聞 6面
"ユビキタス街案内 5月、神戸で実験
国交省など自律移動支援 

2005年3月18日(金) 日本経済新聞朝刊 15面
"ユビキタス活用 道路や観光案内国交省など 神戸で実験"


場所コードは関係してくるのでしょうか?

http://www.kumikomi.net/article/news/2005/02/15_01.html
国土交通省の「自律移動支援プロジェクト」実証実験で,ユビキタスIDセンターのコード体系を採用

http://www.prop.or.jp/clip/2005_1/050217kanchosokuho.htm
場所の「整理番号」導入へ ー国交省 
場所コードは、一つの番号でおよそ三センチ四方の場所を示すように設定する方針。


神戸方面の方のレポートをお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/03/16

hiBook mini

hibookmini300450
Cult of Macより

マックのモック・デザインといえば「イサム」

http://applele.exblog.jp/m2004-09-01/
メールやWebサイトの回覧などの為にだけ使用したいノートブックが欲しくて作ってみました。携帯するのが苦にならないように、iBook 12-inchよりも奥行きが6cmほど短くて、高さは三分の二の薄さです。

シャープのワープロ専用機にWD-250ってのがありましたが、あんな感じの端末が欲しいもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/14

ユビキタス...

(僕の)昔の愛人(^^;)と奥さんが呼ぶ友達がこんなものを

香港も最近はずいぶん中国本国からの観光客とか資本とかに侵食されているようですが、返還前に一時イギリス流の現代社会にかなり強力に整えたのがじわりじわりと(九龍城とかに象徴される)元に戻りつつある、という感じはしますね。(とするとイギリスはやはり最後の頃を除けば植民地のイメージで統治してたってこと?)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/03/13

杉並アニメーションミュージー

200503131254.jpg

いやぁ、途中で雪降ったりしてあれでしたが、見てきました。(ご近所なんで)

有料になるんですって?(う~む、微妙)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/03/11

メイド・イン・ジャパン

産業革命が引き起こした身分格差の問題は、現代におけるIT革命が引き起こした著作権集中化による情報無形資産利用囲い込みの結果としての不平等化問題に相当するのかもしれない。

http://www.usability.gr.jp/alertbox/20041122.html
産業革命の Undo


ローレンス・レッシグのフリー・カルチャーはそのことを鮮やかに警告するマニフェストとして存在するが、ソフト化した、いってみれば産業自体が情報化社会という名のもとに「モノばなれ」していく中で日本の産業界はかつての「モノづくり」としてのメイド・イン・ジャパンの誇りや比較優位を失ってしまった観がある。


そうした現在の固定していく国際的不平等が新たな身分格差として日本にもたらされ蓄積していくのは中・長期的に見て昨今言われる少子化傾向以上の不利益となるに違いない。


我々は身分格差についての現実をもっと知る必要がある。
最近製作されたこの番組が、新しい日本を考えるにあたって最も参考になるのではないかと愚考する次第だ。
http://www.emma-victorian.com/
英國戀物語エマ

~メイドに恋をしてはいけない時代がありました~

偶然の出会いがもたらした一つの恋。
流れる時間と共に互いの想いは募り、心の距離は近づいていく。
けれども、二人の前に立ちはだかる現実――階級という壁。

なお、作者のホームページも併せて紹介しておく。
http://pine.zero.ad.jp/~zad98677/index.htm
伯爵夫人の昼食会


メイド・イン・ジャパンの未来をともに考えたい。
それこそがユビキタス社会とTRONをつなぐ重要な鍵となることだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/10

ヒロシです…TRON

('A`)ヒロシです…

パソコンを通販で買ったらTRONって書いてありました。

TRONって何ですか?

('A`)ヒロシです…

パーソナルメディアが引っ越しました。新製品の通知がもう何年も来ません。

バージョン4のままでとまってもう4年というのは縁起が悪すぎます。

('A`)ヒロシです…

メールが届きました。添付ファイルがワードで開けません。

('A`)ヒロシです…

ネットで超漢字の使い方を教わろうと思ったら、TRONの説教をされたとです。

('A`)ヒロシです…

TRONSHOWに行きました。背広を着てる人しかいません。
でも背広を着てない人はなんだかもっと怖いです。
ちなみに受付の女の人はものすごくレベルアップしてるとです。

('A`)ヒロシです…

彼女にパソコン何使っているのと聞かれて、超漢字と答えたです。

そこで会話が途切れてしまったとです。

('A`)ヒロシです…

彼女に超漢字も使えないの!と言われました。

('A`)ヒロシです…

超漢字のほとんどの漢字は読めません。

('A`)ヒロシです…

坂村教授の講演を聞きました。何処までオフレコなのかがわからんとです。

('A`)ヒロシです…

Bクラでは女人禁制の儀式が行われているそうです。

('A`)ヒロシです…

ほんとうは彼女なんていません。


('A`)ヒロシです…('A`)ヒロシです…('A`)ヒロシです…


halftableです…

最近、超漢字を起動してません。
このBlogは相変わらずメモ帳で更新してるとです。

ネタ元:
http://www.golgo.jp/upload/hiroshi-2ch.html
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/unix/1101995175/

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/03/09

デバイスアート

以前紹介した文化庁メディア芸術祭ですが、Blogも作ってるのね。お役所もBlogな時代なんでしょうか。

まあ、短期決戦だからそんなにリスクもないのかな?と思ったら一部炎上していなくもないような

デバイスアートってなかなかタンジブルインターフェースな感じで面白いネーミングかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッドタクトン

レッドタクトン(RedTacton)という接触型人体通信があるそうですが、最大10Mbpsと高速で、RFIDの応用としてあげられているもののうちいくらかはこちらの方が優れた特性があったりするようですね。

もちろん、従来のパーソナルエリアネットワークでいわれていた機器間の接続、携帯とPDAとか、ポータブルオーディオとイヤホンとかでも使えるんでしょうけど。冬場に静電気バチバチの僕としてはちょっと不安ありますが(笑)

埋め込み式の機器と外部との通信に使ったりするのはちょっと危険?RFゲートウェイをつければ無線もOKとか。
まあ腕時計、リストバンドあたりから始まって、ピアス、指輪、ネックレス、眼鏡、カチューシャ、アンクレット、あたりでしょうか。奥歯とかでもいいかも(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/03/08

西和彦

http://www.sakamura-lab.org/tachibana/hatachi/nishi.html
西和彦
航空部に入って、グライダーに乗っていたね。夏も秋も冬も合宿に行って、上級生に殴られながら、「なんでこんなことしなくちゃいけないのか」と、心に思いつつ、空を飛んでた(笑)。

ディスカスに乗ってれば勝てると思ったら大間違いだ。ASK-23で勝つのが男だ。

……誤爆?ものすごく意味不明なエントリだなあ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ローレライ

先週末公開のローレライ見てきました。
おや、同じような人が(笑)

JCOM東京から「800円で映画見れます券」が送られてきたのでユナイテッド・シネマとしまえんで見てきました。

なんかウィンブルシートとかいうボディソニックのようなシステムがあったので使ってみました。(追加料金200円)感想としては、もうちょっと振動すると腰のコリが取れて良かったのに(^^;)というものでしたが、結構良かったです。(途中から意識してなかったので良く判りませんが)
大江戸線の駅の真上で便利はよかったです>ユナイテッド・シネマとしまえん

で、映画見たので小説読んでます。(僕の主義では可能なら必ず映画から見る)

やっぱり長さがもうちょっとあった方が良い気がしました。劇場で見るならなおさら。導入部に場所やら時代やらの描写をもうちょっと判りやすく描いてくれないと没入しにくいです。ローレライシステムそのものの描写(使い方)は小説の方が的確なような。(伊507潜はいいんですが)

きっとディレクターズエディションのDVDで解決するんでしょうね(予め予定されたカーテンコールってどうも気に入らないんだけど)

まあ小説の方が緻密なのはいつもの事なので(だから映画から見る)置くとして、僕の涙腺を刺激するような話なので体裁を取り繕う努力が必要でした。(笑)「さよならジュピター」よりはギャップが少なかったですが、まだ小説に並んだとまでは言えないですね。とりあえず及第点ですが。

| | コメント (3) | トラックバック (3)

2005/03/07

ソニー会長・社長退任、初の外国人CEO誕生へ

@nifty:NEWS@nifty:ソニー会長・社長退任、初の外国人CEO誕生へ(読売新聞)


モバイルプレスが休刊したんだからPDA業界もさぞ左前なんだろうと思っていたが、

http://ascii24.com/news/i/topi/article/2005/02/22/654417-000.html
ソニー、クリエから完全撤退へ――現行製品は今年7月で製造を終了し、サポートは継続
とは。

パーム航空の機長さんはどう思っているんだろうか。
http://palm.org/index.html

とりあえず内部がITRON互換のPalmOSならスマートフォンのデファクトだって目指せるぞ。ガッツだぜ。


……なーんて呑気なことを書こうとウジウジやってたらこれだもんなあ。

もう寝る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/05

アタッチメントツリー さくらちゃん

アタッチメントツリー さくらちゃんというのを見ました。こんなんです。
大ホワイトというのが350万円で、白色LEDが7,680個ついています。約410ワットの消費電力だそうです。

いや、なんというか壮観です。(^^;)

こっちの方がお好みの方もいそうですが。シースルーLEDメッシュってのはイベント向きかしらねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/04

東京都中央卸売市場でユビキタスお買い物ますます

ニュースといいながら、もう終わった話でもあり、タイトルはこの調子で付けていっていいのだろうかと思ったり。

http://pr.fujitsu.com/jp/news/2005/03/2-1.html
無線ICタグを活用した物流管理の実証実験を支援
~富士通のICタグ技術を使って大田市場において3月1日から3日まで実施~

http://www.shijou.metro.tokyo.jp/
東京都中央卸売市場
大田市場
なお、本システムで使用する無線ICタグは、ユビキタスIDセンター認定タグであり、周波数は13.56メガヘルツです。物流端末はTRON OSを採用しています。

とあるので早速調べてみました。

食品流通構造改善促進機構
http://www.ofsi.or.jp/strct_dept/butsuryu_kanri/buturyukanri.html
遍在する坂村教授はここにもw。


食品流通構造改善促進機構の2005年2月24日報道発表を読むと、3月2日に坂村先生が現地説明会を行ったみたいですね。

http://www.ofsi.or.jp/strct_dept/butsuryu_kanri/0224press.pdf
無線ICタグを活用した卸売市場における物流管理の実証試験

説明会の様子はこちら。
http://www.tokyo-seika.co.jp/topics/050302.html
無線ICタグを活用した卸売市場における物流管理業務の効率化に関する実証試験始まる
(農林水産省総合食料局流通課補助事業)

次は、愛知万博関連かなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インターネットコーナー

びっくさいとに有りました。コイン式なのがノスタルジックです。200503041056.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビックサイト(雪)

今日は凄い吹雪(不撫鬼ではない(笑)でしたなぁ。
写真はパナソニックセンターですが。200503040936.jpg

セキュリティショーとICカードワールド2005をチェックしに行ったんですが、すぐに真っ白になるくらい吹雪いていました。
(もう止んだが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/03

中年の夢乗せ鉄人28号発進(共同通信)

@nifty:NEWS@nifty:中年の夢乗せ鉄人28号発進(共同通信)

限定生産シリアルナンバーって。
http://www.vstone.co.jp/top/products/robot/T28/index.html


まあ、もうじき映画も公開ということで。
http://www.tetsujin28.jp/


最近は映画とあわせてBlogも公開が一般的になりましたね。
http://tetsujin28.at.webry.info/

えーと、このままではTRONと何も関係がない。
えーと、えーと、えいとえいとえいとってのはとりみきのネタだし、古すぎてなんだかわからない。

たぶん、鉄人の制御にはTRONが使われてるよね、といってお茶を濁す方向で。

http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2005/pr20050207/pr20050207.html
■ロボット用ミドルウエア技術の国際標準化活動を本格化
- RTの普及と産業化を目指し、国際標準化団体OMGに活動グループを発足-

RT(Robot Technology)ってロボット技術の略でRealTimeの略でもあり、TRONのRはロボットの略だったことにしようそうしよう。
TRON は "The Real-time Operating system Nucleus" の略称です。
TRON は "The Robot-Technology Operating system Nucleus" の略称です。

だ、駄目かな?


以下、困ったときの2ちゃんねる。

http://www.personal-media.co.jp/press/press/020910_tem32kit.html
ロボット制御等に最適な小型標準ボード
「μT-Engine/M32104開発キット」を発売開始

「KOZOH」
http://www.robos.co.jp/products/kozoh/kozoh01.html

● OSはITRON 又は RT-Linux (CPUはSH4×2)


株式会社イーエスピー企画
http://www.et-guide.com/2004/exhibitor/detail/GROUP42-9732/

二足歩行ロボット制御基板はITRON(TOPPERSカーネル)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/02

サイボーグ

生体融合型義肢の研究は着々と進んでいるみたいですねぇ。

サイボーグ、バイオニックなど昔からありますが、二足歩行ロボットなども進歩してきていますし、こっちのほうも進んできているようですね。制御とか接合とかの問題を除けば結構近い分野ですよね。こういうのもヒューマンインターフェースっていうのかな。

単純に神経信号を使って義体を動かすだけでは自分の体と言う感じがしないのかも。なにか感覚的なフィードバックがあるのが必要不可欠なんでしょうね。脳や脊髄に複雑に接続することを考えるより人工知能的な物を考えた方が早道なんでしょうか。

インテリジェントなインターフェースを神経細胞にナノマシーンで接続してRFな感覚を添加するというのも魅惑的ですが、義体からの感覚のフィードバックに使うというのが現実的なんでしょうね。攻殻機動隊だのう(笑)


追伸:士郎正宗の描いているものと押井守の描いているものが『似て非なるもの』なのは、士郎正宗のファンならば理解できるとしても、世間の論調のほとんどが押井守万歳になっているのは気に入らないですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/03/01

「マックの父」、ジェフ・ラスキン氏死去

「マックの父」、ジェフ・ラスキン氏死去
http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20050301202.html

61歳って若すぎるよなあ。

とりあえず人物紹介。
Macintoshの父(The Father Of The Macintosh)
http://makino.exblog.jp/885042/

以下、2chをまとめてみた感じです。便利すぎるぞ2ch。

ご本人のサイト
http://jef.raskincenter.org/home/

11/17(月) にCanon Catの写真
http://homepage3.nifty.com/old_apple_world/Newssave0401.html

http://www.ricoh.co.jp/appliance/fujita/fujita_20.html
K. FUJITAの「使いやすさ技術の文芸批評的考察」第20回 :GUI再訪

結局、CatはNewtonの祖先のようなものだったのかもしれない。と、外野の人としては思うのであった。

まあ、皮肉なことを言えば、CatとNeXTで散々懲りたからCanonはAtWorkに乗らないで、Windowsを醒めた目で見られたのかもしれない。

著書。
ヒューメイン・インタフェース―人に優しいシステムへの新たな指針
http://www.pearsoned.co.jp/washo/etc/wa_other11-j.html

というわけで、そのうち読んでみようと思います。


重いです。
http://www.raskincenter.org/main2/img/zoomdemo.swf
THE=Archyの主要機能のひとつ、Zooming User Interfaceのデモflash

合掌。


おまけ:

あー、これがNLSですか?見たら人生狂わすわけですなあ。

Doug EngelbertのNLSデモ
http://sloan.stanford.edu/mousesite/1968Demo.html

しかし、こんなアーカイブがあるなんてスローン・スクールというかアルフレッド・スローン恐るべしですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型太陽熱発電所『ソーラータワー』

高さ1000メートル、新型太陽熱発電所『ソーラータワー』って計画がありますが、なんか日本向きの解決方法のような気がする。

土建屋が儲かる公共事業だし、建築技術は優れているし、資源は少ないし、エネルギーは必要だし資金はなんとかなるし(笑)

ちょっとアレンジしてダムみたいな感じでも良いんじゃないだろうか。断熱さえ頑張ればヒートポンプで蓄熱して
揚水式発電所みたいにもできるかも(笑)

実は図を見るまでは集熱&蓄熱部分は東京ドームみたいな『柔らかい』のを想像しちゃったのよね。
常に暖まっているなら膨らます必要ないし、穴あいても空気抜けるだけだし。
中に熱持ちがいい蓄熱剤を敷き詰めた透明なドーム.....って、ソーラータワーとじゃなんか原理が違う(笑)

最初は山の裾野に幕張って、頂上に向かって集めるというのを考えたんだけどダメ?

と結構妄想が膨らむのであった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »