« Lotus NotesはどこまでBTRONか? | トップページ | フェロモン&ダイエット香水「ユビキタス」 »

2005/02/02

UOPF

堀絃一&村井純両氏が顧問のUOPFって今頃どうしているんでしょうかね。
注:UOPF(ユビキタス・オープン・プラットフォーム フォーラム)
なんかニフティも入ってたりしますが。
去年の11月が今のところの最終のニュースリリースのようです。会員エリアは入れないので良く判りませんが。

まあなんちゅうか、船頭が多い割には玉虫色であっちこちつながっているのが日本らしいのかもしれませんが、どうなんですかね。

融和的なのと攻撃的なのとでは生存戦略的にどっちが良いとはいえない、とか言う話を聞きました。
要するに個対個では攻撃的な方が概ね優位なんだが、攻撃的な個体ばかりが勝ち残った集団では結局は潰しあいになって集団としての勢力を弱めるんだとか。個体差が少ない場合にはかなり有効な理論な気もしますけど。

会社みたいに個体差が原理的には無制限に拡大するようなものに独占禁止法などで制限がかけられているのは、その辺の補正のためなんですかね。まあバランスの問題なんでしょうが。(と無難なような結論に(^^;)

|

« Lotus NotesはどこまでBTRONか? | トップページ | フェロモン&ダイエット香水「ユビキタス」 »

コメント

2005/5/13の日本経済新聞朝刊には、春にもモノが出てくるみたいなこと書いてありましたが。

投稿: halftable | 2005/05/14 00:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: UOPF:

» アディダスのMPU内臓シューズ [sima2*blog]
アディダスの新しいシューズ「アディダス ワン」はなんとMPU内臓だそうで。すげー... [続きを読む]

受信: 2005/11/23 01:17

« Lotus NotesはどこまでBTRONか? | トップページ | フェロモン&ダイエット香水「ユビキタス」 »