« 神戸で「ジグビー」 | トップページ | RFIDの使い道 »

2005/02/04

ペンがコンピューターなのだ

2005/2/4の日経産業新聞ネタ。

電子ペンが単なるポインティングデバイスの時代は終わった。
これからはペンがコンピューターなのだ。

↓ 画像付き
LeapFrog unveils 'pentop computer'
The FLY talking computer pen can translate foreign languages, help with math, check spelling
.

Un stylo parlant pour lire ce que vous écrivez

米リープフロッグ:子供向け「ペントップ・コンピューター」を発表

米学習製品メーカー、“ペントップコンピュータ”発表


 FLYでは、例えば、ユーザーが専用紙に電卓の絵を描き、手書きの数字と機能をタッチすると、FLYが計算を実行、計算結果を読み上げる

おお、リアル・ペーパープロトタイピング
ペンでお絵かきするとプログラミングが出来るのも間近に違いない(マジカー)。あるいはインテリジェント・ボックスでも可。

黒須教授のUser Engineering Lecture ペーパープロトタイピング

Jakob Nielsen博士のAlertbox ペーパー・プロトタイピング:実装前のユーザ・データ収集(書評)

とかなんとか思ってたらアノトペンの関連だったか。
アノトペンは専用紙が必要と言うのがちょっとなー。

と、思ったら実は2005/01/18にここで見ていたのか。気が付かなかった。

紙に書いた手紙を携帯で送信~「アノトペン」、個人向けに販売 アノトペン初の実用化、○×つければ瞬時にテスト採点 オンラインショッピングも“ペン”で記入するだけ──Bluetooth対応「アノトペン」(1) Bluetooth内蔵アノトペンの仕組みは?──「アノトペン」(2)

こちらは普通紙でもいいんだそうな。

イスラエルのデジタルペンメーカー、ペガサス・テクノロジーズ社と販売代理店契約を締結 ぺんてる、ペガサス・テクノロジーズ株式会社に出資電子ペン事業で業務提携

トラバ先からリンク
ペン先につけますかRFIDタグ?
マイクロソフトでペンを使ったユーザインタフェースの研究が行われている。


こちらはTiPOでおなじみのSII関連。アメリカの子会社みたいです。

Ink Link←関心空間なので、この後も色々手繰れますが、疲れたので今日はこの辺でお開きにします。

結論:次世代電子ペンはユビキタス(<強引)。

|

« 神戸で「ジグビー」 | トップページ | RFIDの使い道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68399/2806843

この記事へのトラックバック一覧です: ペンがコンピューターなのだ:

« 神戸で「ジグビー」 | トップページ | RFIDの使い道 »