« 神戸に行ってきましたv(^^)v | トップページ | あざみ野東急ストアでユビキタスお買い物またまた »

2005/02/25

サムライ、ITに遭う―幕末通事始

勤め先の本棚で「サムライ、ITに遭う―幕末通事始」というのを見つけたのですが、結構面白かったです。
Amazon

新興国アメリカが日本に開国を迫るに当たって『最新技術』のデモンストレーションを行う、といったくだりは考えてみれば当然なんですが、明治維新と言えば日本側の話ばかり慣れ親しんできていたので僕にとっては新しい視点でした。

それぞれ別々には少しは知っていることもあるわけですが、なかなか連携した形での勉強はしていませんでしたね。これからの時代は網の目のように入り組んだ歴史と地理、社会などを渾然一体として学ぶような基盤が整備されるだろうし、されなければいかんのだろうと思いました。それにはWiKiでも不十分な気がします。場の(接合強度、距離?)概念が入ったものが必要なんじゃないでしょうか。

話が飛びましたが、本書は電信の日本への伝播を検証したものでなかなか読み応えがありました。荒俣宏が推薦文を書いていますね。(^^;)

以下推薦文引用『ケイタイ依存の現代社会も、その発端はペリーの土産の電信機にあった。日本の電気通信150年のなぞがこの本で解けた。』

|

« 神戸に行ってきましたv(^^)v | トップページ | あざみ野東急ストアでユビキタスお買い物またまた »

コメント

乱読ですかそうですか。

http://forum.cocolog-nifty.com/hito/2005/02/082.html

投稿: halftable | 2005/02/25 22:49

中野明といえば私にとってはまずこの本ですねー。これでアウトラインプロセッサを必死こいて覚えたのが懐かしい。

マック企画大全――ホワイトカラーの仕事革命


こちらは類書。
ちょっとインターネットと結びつけるのは強引過ぎるような気もしますが、まあ、今回紹介している本の前編って感じですか。
http://www.pcatwork.com/doc2/udegi/index.html
腕木通信――ナポレオンが見たインターネットの夜明け

投稿: halftable | 2005/02/25 21:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68399/3070467

この記事へのトラックバック一覧です: サムライ、ITに遭う―幕末通事始:

« 神戸に行ってきましたv(^^)v | トップページ | あざみ野東急ストアでユビキタスお買い物またまた »