« アイピートークその後 | トップページ | プログラミングの心理学 25周年記念版 »

2005/02/10

坂村 健@日経セキュリティ会議

http://www.secucon.jp/
日経セキュリティ会議

入場無料 2月18日申し込み締め切りだそうです。
今話題のICキャッシュカードにeTRON採用、か?!

2005年3月3日(木)13:00~14:30

「ユビキタス社会のセキュリティとプライバシー」

東京大学大学院情報学環副学環長/教授 坂村 健 氏
横浜国立大学大学院 環境情報研究院教授 松本 勉 氏

東京三菱銀行より
司会 : ISO/IEC JTC1 SC37国内専門委員会委員長 瀬戸  洋一 氏

ユビキタス時代は、サービスを受ける本人がだれであるかという認証機能が重要となり、社会の安全性強化からバイオメトリクス技術が注目されています。

社会IDとしては電子パスポート、金融においては現在の本人確認を強化するためATMサービス、モバイル関係においては情報保護のためのプロテクションなどがあろうかと思われます。

本セッションでは、来るべきユビキタス社会のビジョン、ユビキタスセキュリティ概要と課題、新しい認証を用いた新サービスなどのビジョンをもとに、ユビキタス社会実現に向けたセキュリティの現状やプライバシーにおける課題について議論します。

#行った人はレポートを提出のこと。

|

« アイピートークその後 | トップページ | プログラミングの心理学 25周年記念版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68399/2867728

この記事へのトラックバック一覧です: 坂村 健@日経セキュリティ会議:

« アイピートークその後 | トップページ | プログラミングの心理学 25周年記念版 »