« ココログで検索してみました | トップページ | 津波 »

2004/12/25

思考のための「考具」

拙者、TRON侍じゃ……。


♪私、トロ吉です。超漢字をお薦めします。
実身/仮身で小メモを貯めて、KJ法で文章構成サクッと決めて、サクサク文章作れますから超便利。
ハイパーテキスト、コンパウンド・ドキュメント、これが未来の、理想の環境「思考のための道具」です……

  …………、って言うじゃな~い。

でもアンタ、普通の人は長い文書書いたりしませんから~~~。

残 念 !

それにKJ法なんて知らねえよ、斬り!


『思考のための道具』 坂村健 書評

まあ、最近「考具」という本を読みまして、超漢字にもこんなソフトがあったらいいなと例によって妄想してみました。

考具―考えるための道具、持っていますか? 加藤 昌治 (著)

ちなみに「考具」著者のサポート?ページです。
http://www.coquets.net/kogu/notes.html


では、本の構成に沿って徒然に。


考具1:カラーバス (color bath)

今日のラッキーカラーを決めて、観察するんだとか。
アプリとして考えると、googleで言う「色で画像検索」みたいな機能かな。
は、肌色の多い画像なんか検索したことないよ。

考具2:聞き耳をたてる

MP3とか録音するソフトそろそろお願いしますよ。

考具3:ちょいメモ

マイクロソフトのワン・ノートとか、TiPOにもありましたよね、ペンでメモする機能。
とりあえず、画像でペンストローク保存機能、復活希望。

考具4:「七色いんこ」

その人の立場を演技することで、実感してみよう。
劇場のメタファーといえば、ブレンダ・ローレルとか。

考具5:フォトリーディング

即読法のことですって。

考具6:臨時新聞記者

記者は、現場百遍。現場に持っていける携帯用端末、端末を。


考具7:アイデアスケッチ(手書き)

ペンでスケッチ、画像ソフトカモーン、プリーズ。


考具8:ポストイット

仮身がまさにポストイットだけど、付箋紙ソフトみたいなテキストボックス以上、仮身以下みたいなソフトはあるといいな。
セパタみたいなのかな。


考具9:マンダラート

これ、なかなか面白いんですよね。空いた枡を埋めなきゃ、って強制力と8個の枡というネタ出しが微妙に苦しくなる数が絶妙ですね。
TiPO用にフリーソフトがあったと聞いていますが。復活プリーズ。

これが発展すると、Enterprise ArchitectureのDMMになりますよね。


考具10:マインドマップ

仮身ネットワークが、こんな風に出来るといいんだけどなあ。

解説
http://mindmap.jp/MindMap/index.html

http://www.nsgnet.co.jp/mm/

wema
http://www.mikihoshi.com/wema/howto.html

FREEMIND
http://www.eastriver.jp/gonchan/blog/archives/cat_mindmap.html


紙とペンの世界だと、会議や打ち合わせや講演内容のメモには絶大な威力を発揮します。


考具11:アイデアスケッチ(PC)

プレゼンソフト、カモーン。

ワードのアウトラインプロセッサ・モードだって、それなりに使い物になりますけどね。


考具12:連想ゲーム

関心空間って、まさにこんな感じですな。


考具13:オズボーンのチェックリスト

原紙箱で、こんなテンプレートを作っておくといいかも。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jcs2/gihou13.html

◇他に利用できないか

◇他からアイデアが借りられないか

◇変更したらどうか

◇大きく(あるいは多く)したら

◇小さくしたらどうか

◇代用したらどうか

◇入れ替えたらどうか

◇反対にしたらどうか

◇結合したらどうか

考具14:ブレーンストーミング

発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法

アイデアは、まず質より量を求めるんだから、2時間以内で100個以上のノルマとかを厳守するという方針にすれば、しょーもない批判で止まったりしないかも。


考具15:5W1Hフォーマット

基本ですけど、落とし込みに便利ですよね。
これも、テンプレートにしておくといいと思います。

WHAT 何を?
WHO 誰が?
WHERE どこで? どの部署が?
WHEN いつ? いつまでに?
WHY どんな理由で? なぜ?
HOW どのように? どうしたら?
HOW MUCH いくらにするか? 費用はどれくらい?


考具16:タイトル

超漢字というタイトルにも、もう慣れました。

考具17:ビジュアライズ

写真表示、フォトレタッチソフト、プリーズ。

こんなとこかな。


ちなみに拙者、このココログの文章、ウィンドウズの メ モ 帳 で書いてますから~~~。

切 腹 ~~~!

ではまた。

|

« ココログで検索してみました | トップページ | 津波 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68399/2374292

この記事へのトラックバック一覧です: 思考のための「考具」:

» カードを使ったアイデア整理 [カードで幸せを集めるのだ♪ 夢に向けて!]
アイデア整理法には、よくカードが用いられるものが多いです。 カードと言ったって、実際は紙の切れっ端ということが多いですけれども、カードはカード。 頭... [続きを読む]

受信: 2005/03/08 15:47

« ココログで検索してみました | トップページ | 津波 »