2018/01/15

一太郎をワードに変更して働き方改革?

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018011300400&g=pol
文書作成、ワードに統一=効率化で働き方改革-農水省

一太郎の操作経験のない若手職員も増加。「若手からワードに統一してほしいと強い要望があった」(同)という。このため、働き方改革の一環で、国会の答弁書も含め省内の文書作成は原則としてワードに切り替えることにした。

 どっちかというと、MS-IMEをATOKに変えたほうが働き方改革かも。いや、マジで。

 クラリスインパクトみたいに、カレンダーとかガントチャートとかイシューツリーとかマインドマップとかをサクッとパーツとしてオートシェイプみたいに入れられるようにならんのかねー。

 ワード嫌いじゃないけど、ローカルストレージでワープロソフトのプロプラエタリなデータ形式上でどうのこうのやって、メールの添付ファイルでやりとりしてるのがそもそもいかがなものかと。人のこと言えんけど。

 あとは、罫線減らせば、Wikiとかで文章作れるんじゃね?

 しかし、国が国産ソフトを望んで喜んで見放していくのに、国産ソフトの生産性向上だの振興策だの言われてもビタイチ信用できないよな。

 だからTRONのサイトでブログ時々書くような人格が出来上がってしまうわけだが。いつか来た道~♪

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/gyoukan/kanri/dtd01.htm
電子公文書の文書型定義(DTD)

だいたい、公文書ってワードとかエクセルなのかというのが既に違和感だけど、仕方ないのかね。いまさらSGMLってわけにもいかんのだろうし。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/08

機械に忖度を教える深層学習とASD(自閉症スペクトラム・アスペルガー症候群)

https://wirelesswire.jp/2018/01/63000/
深層学習の今のところの限界 何ができて 何ができないか

色々あってASD(自閉症スペクトラム・アスペルガー症候群)の関係のビジネス本読んでた。

融通が利かなくって、文脈(コンテキストアウェアネス)が読めなくって、ロジックでイチイチ説明しないと解んない……みたいなことが書いてあったんだけど、IoTとかAIのディープラーニングの問題点みたいなことが書いてあるのかと思った。

PDCAのPの教え方を懇切丁寧にというのも、変な覚え方させると変な覚え方のままでストアドプロシージャをまんま実行するから変になるので、論理的矛盾のない形で上流のディフィニション重視とか、用途にハマれば高スペックとか、文脈の読み方は周りの事例をデータベース化してるとか、何のエキスパートシステムの育て方の解説なのかと。

エキスパートシステムのチューニングしてると思えばいいのかしらん?RPAか。マクロ書くの苦手なんだよなー。

忖度って言葉が流行るのは、AIの融通の利かなさがそろそろ明らかになるからかしらん?パソコンで中途半端に便利になったから、機械に忖度を教えるAPIを作ってくれるといいんじゃないかな。

それが、コンテキストアウェアネスなんだろうけどね。そういう治療法なのかしら。
http://www.tel.co.jp/museum/magazine/communication/160331_report04_03/
コンテキストアウェアネス機能が当たり前の社会に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/01

平成30年もよろしくお願いします

色々と難しくって、何書いたらいいのか良く分かりませんが、加齢のせいなので仕方ありません。

ボチボチ今年もやっていきたいと思います。拙い話ばかりかもしれませんがご寛容のほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/24

IoT対応「トロン」OS、IEEEの世界標準に

IEEEと坂村先生の親和性は非常に高いわけだし、ある意味自然な流れだとは思う。

FIREWIRE(IEEE 1394)みたいにIEEEだから主流として普及するって訳でもない規格は色々あるのだろうけど、デジュアを狙っていくストロングスタイルな王道の戦略だし、変に歪まないといいですね。

https://newswitch.jp/p/11323
IoT対応「トロン」OS、IEEEの世界標準に
トロンフォーラムが「マイクロTカーネル2.0」の著作権を譲渡

対象となるのはトロン系OSのうち、ワンチップマイコン向けの「マイクロTカーネル2.0」。 IEEEではこれまで、IoTのエッジノード(クラウドに接続する端末機器)向けの小規模組み込みシステム用リアルタイムOSの標準化を進めてきており、プログラムが小さく移植が容易な上、組み込み分野で60%もの高いシェアを持つトロン系OSに白羽の矢が立った。


http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1712/12/news038.html

TRONはIoTに加えてAIも取り込む、IEEEによる標準化でさらなる普及へ

2017 TRON Symposiumの2017年12月13日15時からの特別講演では、坂村氏や、IEEEのNew Standards Committeeチェアマンのステファン・デュークス(Stephan D. Dukes)氏などが参加し、「TRON×IEEE」や「IoT世界動向」について話す予定だ。

「TRON×IEEE」のパワーワードっぷりがすげえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンピューターで全漢字使用可に 6万字コード化

何このTRONコードの規格表みたいなの?6万字で足りるんだっけか?
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171224/k10011270111000.html
コンピューターで全漢字使用可に 6万字コード化

IPA=情報処理推進機構は平成14年から、経済産業省とともに外字を含めたおよそ6万字の漢字1つ1つに、コードを割りつける作業を進めた結果、このほど15年越しでようやく完了し、国際規格として登録されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/26

「ネット中立性」が米国で廃止へ 日本のサービスにも影響はある?

http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1711/26/news011.html
「ネット中立性」が米国で廃止へ 日本のサービスにも影響はある?

米国で「ネット中立性」規則が撤廃される見込みです。これにより、通信インフラ企業やISPが自社コンテンツを優遇し、競合するサービスの品質低下や値上がりを引き起こすかもしれません。

んー、割とど真ん中の記事ですよねえ。ネット中立性。やっぱどこかで無理が来るよね。

通信インフラにタカるだけタカってアイデアだけで高収益ってのも、結構変な話というのも、また事実かなあ。

まあ、黒電話以外の自由も何もない電電公社時代に戻るのも今更嫌だけど。

土管は土管でキチキチ土管のQoSだけのことをやってほしいとは思いますが。QoSって最近聞かないかなあ。

文字通り「Utility」Computingの終わりの始まり?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/12

GUのセルフレジがすげえ!

https://www.toshibatec.co.jp/release/20170420_01.html
ファーストリテイリンググループのジーユーにRFID読取りセルフレジを納入

近所のジャスコ(ええ、イオンって言うんですよね知ってますとも)に新しくGUが入ったので行ってみた。

https://www.excite.co.jp/News/bit/E1477464449656.html
GUのセルフレジがハイテクすぎる! 「ドラえもんの道具の域」との声も

いや、普通にRFIDの多重読み込みだろ、って思うじゃないですか。

 端末のインターフェイス作りこみとRFIDの作りこみが大変すばらしい。これまでのアパレルへのICタグ応用例は、ためにする応用みたいな印象を抱きがちであったが、これは今までの集大成的な感じがして、すごいと思いました。

 わりと客が商品を雑に扱えるGUで、ファストリはSPAだからアイテムとRFIDとの関連もしまむらとかに比べればやりやすいとはいえ、コストどうなってるんだ。

 別業種への転換は難しそうな気もするが、特殊解としてのブレークスルーだなあ。もう最初の導入から半年以上経ってるのね。

 東芝テック……恐ろしい子……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/02

GoogleのピチャイCEO、“ハンバーガー絵文字論争”に反応ツイート

でも、文字コードとグリフのどうのこうのとかいうどうでもいいような話って結局こういうことなんだよな。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1710/31/news063.html
GoogleのピチャイCEO、“ハンバーガー絵文字論争”に反応ツイート

「Googleのハンバーガーの絵文字はチーズスライスがパテの下にある」ことを問題とする論争がTwitter上で展開され、Googleのスンダー・ピチャイCEOが「正しいハンバーガーの定義で意見が一致したらすべてを投げ打って修正する」とツイートした。

絵文字コードって、どうなってるんだっけ?よく知らないけど。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/25

IoTデバイスのセキュアな設計を ARMが業界共通フレームワークを発表

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1710/25/news054.html
IoTデバイスのセキュアな設計を ARMが業界共通フレームワークを発表

なんか、最近は根っこのところからセキュリティがあかんと。そんな気がするIoT。

フレームワークなんだから色々漏れとか実装のアレとかあるかもしれんけど、こういうのってうまく育つのかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/18

RPA(Robotic Process Automation:ロボティクスプロセスオートメーション)

日経コンピュータを図書館で立ち読みしてたら、また知らない3文字略語が。なんなのRPMって?ロボティクスプロセスオートメーションの略?ふーん。

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1707/12/news028.html
今さら聞けない、RPAとAI、botの違い

ルールベースのエキスパートシステムのことなんじゃないのかしら?エクセルのマクロも使えない俺には関係ないかなあ。

まあ、こういうことを標準的なOSの記述システムとして実装しようと考えたのがBTRONの付箋とかお回しとかTACLとかなんだろうけど、また特定アプリとして出てくるからなあ。リレーショナル・データベースの業務スキームのベンダーロックインと何が違うんだろうか。SQLがあるだけまだマシなの?俺、DBのことは最早よくわからんからなあ。

https://thefinance.jp/fintech/170601
RPAとは?業界屈指の導入実績から見えた導入の落し穴と成功の秘訣

なんかー、ベンダーロックインに気をつけろとか、業務スキーム作りこみの中身の属人化に気をつけろとか、ツールばら撒いても役に立たんとか、有象無象のツール勃興期?にありがちな注意点しかないんだけど。勃興してるとしてだけどね。

つうか、そんな業務のワークフローが実行可能なまでのルールベースに落とせるんだったら誰も苦労しなくない?とはいっても、業務スキームがうまく自動化できるテンプレートができたら……?

まあ、ちょっとバズワードとしては覚えておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«KADOKAWA丼(仮)、坂村 健×角川歴彦対談イベントと連動したインスタンス