2019/07/17

二本経済新聞 経済教室に越塚登 東京大学教授

https://www.nikkei.com/article/DGXKZO47380610W9A710C1KE8000/

データ駆動社会の展望(上) データ連携の基盤作り急務
越塚登 東京大学教授

オープンデータ関連のことで、なんかメインの方の論文書いてはる。紹介サイトは坂村先生関係多め。

最近は政府関連のお仕事も多そうだものな。

| | コメント (0)

2019/07/06

アイデア出しまくるAI

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1907/05/news023.html

“アイデア出しまくるAI”を開発、博報堂が考える「創造力の限界突破」

博報堂らしい方向だなあと思うけど、このエキスパートシステムはアリな方向だと思うな。

人間だけでやるよりよっぽどマシなブレインストーミングやアイデアソンみたいなことできそうな気がする。

でも、これをAIって名付けるのって……。まあ流行だからなあ……。

あとは、創造性だけでは不十分というか、https://hbr.org/2002/08/creativity-is-not-enough

Creativity Is Not Enough

ってのは、どうするかって話ですよね。

ブレストとかワークショップみたいなのに妙な希望だけ持ってる状態を効率よく全速で駆け抜けるのも、大事っちゃあ大事だし。

| | コメント (0)

2019/07/05

キャッシュレス推進協議会

色々急ぐ必要があったのかなあ。国策だから仕方ないのかな。

国策を決めた人はどうしてるんだろう。

https://cashless.go.jp/providers/index.html

 

キャッシュレス・消費者還元事業

キャッシュレス推進協議会は、国内外の関連諸団体、関係省庁等と相互連携を図り、キャッシュレスに関する諸々の活動を通じて、早期のキャッシュレス社会を実現することを目的としています。

キャッシュレス・消費者還元事業は、2019年10月1日の消費税率引上げに伴い、需要平準化対策として、キャッシュレス対応による生産性向上や消費者の利便性向上の観点も含め、消費税率引上げ後の9カ月間に限り、中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元を支援する事業です。

 

| | コメント (0)

2019/06/26

今国会、法案54本が成立 「スーパーシティ構想」関連は廃案

ちょっと無理過ぎるとは思ったけど。都市OSのFIWAREってのがMTRONぽくって気になるけど。秋に復活するのかしら?

 

https://mainichi.jp/senkyo/articles/20190626/k00/00m/010/199000c

今国会、法案54本が成立 「スーパーシティ構想」関連は廃案

改正案を秋の臨時国会に再提出し、成立を目指すとしている。

改正案を秋の臨時国会に再提出し、成立を目指すとしている。
今国会、法案54本が成立 「スーパーシティ構想」関連は廃案
「スーパーシティ構想」関連は廃案

| | コメント (0)

2019/06/23

日経コンピュータ2019年6月13日号 ニッポンIT事件史

https://tech.nikkeibp.co.jp/sp/nikkeicomputer/?n_cid=nbpnc_goad_honshi_180704&gclid=EAIaIQobChMIlYSTr7__4gIVCHZgCh2qagRbEAAYASAAEgKJ3vD_BwE

ニッポンIT事件史[1989年― 昭和64年/平成元年 ―]国産「BTRON」挫折

ちょっとだけ、日経コンピュータに雑なまとめが載ってた。

ちょうど30年前になるのかー。

その頃は、大学生で新聞も読まなかったしなあ。

コンピューターの話は、授業でSIS(死語)とかいうオフコンの販売戦略をやってたぐらい(文系なので)でした。

就職直後に仕事でパソコンを使うことになるとは夢にも思ってませんでした。

オフコンも使ったけど。今、オフコンって用語が通じるのかなあ。

業務用端末としては方向的にはパソコンを端末にしたオフコンだけど(BYOD?、なにそれ美味しいの?)アプリがバラバラだからめんどくさい・

でも、PC98でMS-DOSで、使ってみたいアプリ使いたい放題でってほうが、ある意味生産性の高い環境だったかなあ。

今のガチガチ環境のほうが、昔のオフコンより生産性低いような……。データベースソフト入ってないし、ベーシックマクロ使えないし。

オフコンの事務系アプリを統一的に動かせるベーシックみたいなのって、要するにRPAだよなー。

 

ま、その辺の色々な不満から就職後にTRON見て、ああ、同じことに不満持つ人いるんだなあと思ったっけ。

なんでこれ普及しないで潰されたんだろう、見る目ないな、って思ったな。

 

関係ないけど、日本で航空産業がイマイチなのと構造が似てる感じしたなあ。

関係あるか?ま、いっか。

| | コメント (0)

2019/06/20

アニメ「BEATLESS」で味わう“認証とシンギュラリティ”

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1906/20/news034.html

アニメ「BEATLESS」で味わう“認証とシンギュラリティ” 

「BEATLESS」いいストーリーだから、もうちょっと作画と演出が……

| | コメント (0)

2019/06/18

スマホ斜視?

昔のワープロとかガラケーとかは、フォントがあまり小さすぎなくならなかったからなあ。

リブレットとか小さいVAIOとかでWindowsでインターネット見てる人って、結構似たようなことになってたんじゃないのかねえ。

スケーラブルフォントっていっても、マッキントッシュはあそこまで小さい画面の端末出さなかったから、あそこまで極端にはならなかったもんな。

それもあって、スマホはパスしてるな。老眼にはきついんだぜ。一日中スマホとか持ちたくないし。

網膜直接投影って……どうなのでしょうか?

| | コメント (0)

2019/06/16

『早春』(1956)

NHK-BSでリマスターするとほぼキズもなく超綺麗。もう色味がどうのとかいいです。

https://www.cinematoday.jp/news/N0075377

岸恵子の官能的な仕草…平凡なサラリーマンの生活描く『早春』(1956)

終戦10年ぐらいで、テレビとかまだまだ普及してない時期で、サラリーマンはみんな鉛筆でなんか文書書いているのが仕事みたい。

ネクタイしてる人も少ないしなあ。

 

70年前ってこんななの?昔は気にならなかったけど、今見ると物凄く違和感ある。

| | コメント (0)

2019/06/14

坂村健氏がつくった2030年のIoT住宅、記者が潜入して分かった「未来」

https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/02368/

坂村健氏がつくった2030年のIoT住宅、記者が潜入して分かった「未来」

住宅用APIって結構そだってる感じですね。途中までしか読めないけど。

バウハウスや。

| | コメント (0)

2019/06/13

government as a service

http://www.jeeadis.jp/jeeadis-blog/4663131

エストニアのデジタル国家ソリューションのすべてのソースコードが公開されます

エストニアって、結構前から電子政府うんぬん言ってるけど、どうなんでしょうね。

本も出てるけど、なんかなあ。

https://www.nikkeibp.co.jp/atclpubmkt/book/19/P89670/

e-エストニア デジタル・ガバナンスの最前線

| | コメント (0)

«「公共交通オープンデータセンター」運用開始について